基本のタイ米(ジャスミンライス)の炊き方

所要時間:45分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ご飯

 

とがずにOK! 水加減は自分の好みで

ジャスミンライス(タイの香り米)は、力を入れて研ぐ必要がありません。日本の無洗米のような感覚で、さっとすすぐだけ! パラパラと仕上がるジャスミンライスは、タイカレーやチャーハン(カオパット)にぴったりです。

タイ米の炊き方の材料(4人分

タイ米の炊き方
タイ米 2合
2カップ

タイ米の炊き方の作り方・手順

タイ米の炊き方

1:タイ米を用意する

タイ米を用意する
「ジャスミンライス(カオ・ホーム・マリ)」というのは、「コシヒカリ」や「ささにしき」のような、インディカ米の品種名です。香りが高く、インディカ米の最高級の品種と言われています。タイ食材店やネットショップで入手できるほか、カルディなどの輸入食材店でも買うことができます。

2:水ですすいで炊飯器で炊くだけ

水ですすいで炊飯器で炊くだけ
ジャスミン米は、香りを楽しむ目的もあるので、何度も研ぐ必要はありません。軽くすすぐだけでOKです。固めのパラパラに仕上げたい場合は、吸水せずに、すぐに炊飯器のスイッチを入れてください。
柔らかいお米が好みの場合は、吸水させてもかまいません。

3:土鍋でも炊けます

土鍋でも炊けます
鍋で炊く場合は、中火にかけて、沸騰したら弱火にして10分。火を止めて5分ほど蒸せば大丈夫です。他には鍋に米と多めの水を入れて茹で、好みの固さになったらザルにあげる方法もあります。

ガイドのワンポイントアドバイス

私は固めに炊いたタイ米が好みなので、料理教室では固めに炊いていますが、タイ人の夫は、「ジャスミンライスは柔らかく炊くほうがおいしい」というので、自宅て食べる場合は、水加減を少し多めにして炊きます。実際、タイで販売しているジャスミンライスには、米1カップに対して水1.3カップと記載しているメーカーもあります。炊き加減の好みは、人によってあると思います。日本米と比べて、扱い方が難しいということはないので、ぜひ一度、炊いてみてください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。