タイの屋台で人気! さつまいものモチモチ揚げ団子

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

もっちもちの素朴なお菓子

さつまいもとタピオカ粉(片栗粉で代用)を混ぜて練って丸めて揚げたお菓子です。ポン・デ・ゲージョのような感じに近い食感かも。素朴な味で、ついついもう一個……と手が伸びてしまいますよ。

さつまいものモチモチ揚げ団子の材料(20~25個分

うすらの卵みたいなお菓子の材料
さつまいも 200g
タピオカ粉 80g
薄力粉 20g
砂糖 40g
牛乳 大さじ1~2
代用できる食材は、作り方で解説します。

さつまいものモチモチ揚げ団子の作り方・手順

うずらの卵みたいなお菓子の作り方

1:材料を用意する

材料を用意する
タピオカ粉は、キャッサバ芋から作ったデンプンなので、用意できない場合は、片栗粉でも代用可能。

2:さつまいもを茹でる

さつまいもを茹でる
さつまいもは皮をむいて、水からやわらかくなるまで茹でる。

3:さつまいもをつぶして混ぜる

さつまいもをつぶして混ぜる
さつまいもが茹で上がったら、ボールに入れてつぶし、粉類、砂糖と一緒に混ぜ合わせる。牛乳を少しずつ加え、耳たぶくらいのやわらかさにする。

4:まるめて揚げる

まるめて揚げる
うずらの卵ぐらいの大きさにまるめたら、フライパンに団子が隠れるくらいの油を入れて熱し、低温の油でじっくりと、まわりがキツネ色になるまで揚げる。途中で、お玉やフライ返しで軽く押し付けるようにします。

ガイドのワンポイントアドバイス

これはタイの屋台菓子ですが、台湾にも似たような「QQ蛋」と呼ばれるお菓子があります。こちらは、もう少し大きいサイズで、中に餡が入っているものもあるそうです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。