新作スニーカーでウォーキング楽しもう!

アシックス

知識豊富なショップ店員さんに取材をしながら、おすすめをセレクトしてきました。

ウォーキングに気持ちいい季節となりました。長距離ウォーキングを楽しむ時には、足を守るために「靴」を専用のものを着用することをお勧めします。ウォーキングに適した靴は、衝撃を吸収し、足をサポートし歩きやすく疲れにくい作りになっているからです。

ウォーキングダイエットをする際には、ダイエット効果を高めるためにフォームが肝心。そして、そのフォームをサポートするためのアイテムとして「ウォーキングシューズ」は重要な役割を担います。ウォーキングダイエットに適したシューズの選び方をご紹介します! 


ウォーキングの強度に適したスニーカー選びのコツ

強度高めのエクササイズウォーキングの場合 と、体型維持のためのデイリーウォーキングの場合で靴選びのポイントが異なります。
それぞれのシーンでのセレクトポイントをお伝えします。

エクササイズ要素が高く、強度が高いウォーキングの場合は「ウォーキンウシューズかランニングシューズ」をセレクトしましょう。

■エクササイズウォーキング
フォームを意識して長時間行、10km程度歩くものは、足への負担も予想以上に大きいものです。従って、靴底に厚みがあってクッション性の高いスニーカーを選びましょう。靴底の厚いものでも、指の動きを妨げることがないように、甲の部分が柔らかく、指がしっかり曲がるものを選ぶといいでしょう。

ポイント1: 足に合ったサイズを選ぶ
ポイント2 :足首周辺の動きを妨げない
ポイント3 :靴底の厚みがあるもの
ポイント4:足への衝撃を吸収するクッション性のあるインソール&ソール


■デイリーウォーキング
ひと駅ふた駅先まで、通勤のついでに20分くらい歩くデイリーウォーキング。会社帰りなどでは見た目も重要ですからデザイン性の高いシューズの出番が多くなります。 少しヒールの高いスニーカータイプでもOK!ウォーキングをファッショナブルに楽しみたいものですが、ウォーキングの観点ではチェックしたいポイントもあります。

ポイント1: 甲の部分がフィットしていること
ポイント2: 足首の動きを妨げないこと
ポイント3: ヒールの高さは5センチまで。
ポイント4: アーチが足にフィットしていること


いったいどんなお店で、どうやって選べばいいの? という方のために、今回は、アシックス、プーマ、アンダーマ―、ダンスキンの4店舗で、オススメスニーカーを見つけてきました。2017年3月にオープンした「銀座マロニエゲート 」よりご紹介します!


アシックス初のウィメンズ専門店「アシックス ウィメン」

アシックス

世界初!アシックス ウィメン


まず1つ目に紹介したいのは、アシックス初のウィメンズ専門店「アシックス ウィメン」です。

ランニング、フィットネスのシューズやウエアを中心に取り扱いがあり、ウォーキングに適している衝撃吸収の靴底シューズ、吸水速乾性の高いウエアなども取り揃えています。

ランニングシューズを取り扱うお店は多いですが、ウォーキング専用シューズはどこに売っていますか?と聞かれることがあります。こちらのお店にはウォーキングシューズも取り扱いがあるので注目です。


アシックスで見つけたウォーキングにおすすめのスニーカー

■GEL-MOOGEE758(W)
アシックス

アシックスGEL-MOOGEE758(W)1万260円(税込)


人が歩く際は、カラダの上下動を繰り返して前進しています。「アシックススポーツ工学研究所」では、その上下動をスムーズに足運びに連動するよう研究していて、効率よく前進する力に変えてくれます。かかとが接地してから体重移動する際にミッドソールがたわむ構造になっているので、蹴り出し時に下り坂を歩くように前へ進みやすくなり、ウォーキングに速度を与えてくれます。ダイナミックなエクササイズウォーキングにオススメ。

シンプルなホワイトスニーカーのほかに、女性らしいネイビー×ピンクもあります。
アシックス

色使いもかわいいアシックスGEL-MOOGEE758(W)1万260円(税込)


甲の部分をシッカリホールドし足と靴との一体感を高めてくれますので長時間ウォーキングに最適です。


ウォーキングとランニングのシューズの違い、選び方

そう、スニーカーはみんな同じというわけではありません。ウォーキング、ランニング、登山、デイリー……実は、用途によって機能が異なるのです。動きや衝撃に合わせて、足全体を保護するような素材を使うのが一般的です。

ウォーキング用シューズは、歩く時の衝撃を吸収しやすいように、靴底には厚みを持たせます。靴底に厚みがあるために少々重みがありますが、その重みが足を前に振りだしやすく歩きやすくしてくれます。

一方、ランニングシューズは、初心者向けと上級者向けで、重さやクッション性が違います。軽い方が走りやすいだろうという安易な選び方だと、体の使い方がわかっていない初心者の場合、膝や腰を故障してしまう危険もあります。一般的に、初心者ランナーはクッションの強い、重さで安定感のあるランニングシューズを選び、上級者ランナーは軽量のランニングシューズを選ぶのがおすすめされています。自分のレベルに併せたものをスタッフさんに聞いてみましょう。

また、登山用のスニーカーはデコボコ道の衝撃を受けにくい靴底の作りになっています。スニーカーは目的によって様々な種類があります。機能も豊富ですので、自分の目的や強度にあわせたものを選びましょう。

アシックス

充実のラインアップ


前述の通り、ウォーキング用シューズを取り扱うお店は多くありません。品揃えの多いランニングシューズをウォーキングに使う場合は、どのように選べばいいでしょうか。アシックスでは強度別にスニーカーを取り揃えていますがウォーキング向けのものはどちらでしょうか。

答えは、初心者向けのランニングシューズです。ウォーキングの場合、靴底が厚く、衝撃を吸収しやすい構造のものが多いため、初心者ランナー向けのランニングシューズの特徴と似ています。ハイペースで強度の強いエクササイズウォーキングをする場合は、中級者向けでもOK。アッパーがメッシュになっていて通気性が良い点もアクティブなウォーキングに適しています。

■LADY GEL-KAYANO 23
アシックス

LADY GEL-KAYANO 23-slim アクアマリン×フラッシュイエロー 1万6740円(税込)

アシックス

LADY GEL-KAYANO 23-wide ピンク×アクアブルー 1万6740円(税込)


例えば1993年に登場以来ロングセラーを記録してきたゲルカヤノシリーズ。こちらの「LADY GEL-KAYANO 23」もウォーキングにおすすめのランニングシューズです。

靴底に、反発性に優れたSpEVA(スピーバ)と、軽量性に優れたFlyteFoam(フライトフォーム)を組み合わせた構造を採用されていて、流れるようになめらかなランニングをサポートするシューズで、エクササイズウォーキングにも最適です。


靴の種類だけでなく、サイズ選びも重要!

試着した時はピッタリだったのに、帰宅し、着用した際、違和感があった……という経験がある方はいませんか? 靴の種類が合っていても、足のサイズに合っていなければ機能を発揮できません。

アシックス ウィメンには、正しいご自分のサイズを知ることができる足のサイズ測定器があるので、自分の足に適した靴が見つかります。

アシックス

体験中!

私も試してみました。裸足になり、計測器の上に乗り、直立でそのまま1分静止すると、足のサイズが測定されます。

サイズだけではなく、左右の足にかかる体圧差や体重のかかる位置、自分のクセ等も同時に分かります。足の大きさは実は左右差があります。

アシックスのスニーカー自体は、オーダーではないので、0.5cm刻みなのですが、細かい足のサイズの情報を知ることで、靴をはく時に、足のサイズが小さい方の靴ひもを少し強くしめるなどの調節をすることもできます。

 


靴を試着するときは、かかとをあわせて、足にフィットさせます。靴ひもを結ぶ時は、甲を締め付け過ぎないようにします。足首周辺の装着感もチェック! ためし履きは左右両足ともに履いて、実際に店内を歩いてみるのが望ましいです。試し履きのチェックポイントは、フィット感、爪先があたらないか、「後ろ足のけり」がキチンとできるか、などです。

アシックス

はきごこちチェック


ガイド記事「スニーカーでウォーキング、効果的な姿勢と歩き方は?」の「ウォーキングシューズの正しい着用法」を参考にきちんと試し履きしてみましょう。

特に、「けり」の指使いは個人の「歩くぐせ」がでます。けった瞬間に、かかとがパカパカしてしまったり、けると指に爪先があたり痛みを生じたり、ウォーキング時のトラブルにならないように、自分の指使いにあっているか、歩いてチェックしましょう。

さらに最新スニーカーをチェックしていきましょう。日常的におこないたいダイエットウォーキングに適したスニーカーをプーマで見つけました。