春の食卓に……桜塩の作り方とヘルシー蒸し野菜

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

優しい色合いと香りを楽しむ……桜塩で味わう蒸し野菜

スキレットで野菜を蒸して、桜塩を添えたヘルシーな一品。

桜塩は、花弁が幾重にも重なった八重桜の塩漬けを使って作ります(桜の塩漬けの作り方はこちら)。優しい色合いと香りが楽しめ、野菜の甘さを引き立てます。天ぷらに、豆腐に、桜塩むすびにもおすすめです。

春野菜の芽キャベツ、菜の花、アスパラ、新じゃが、新玉ねぎなどが店頭に並びました。ぜひ桜塩で野菜の恵みを味わってくださいね。

桜塩で味わう蒸し野菜の材料(3~4人

桜塩で味わう蒸し野菜
たまねぎ 新たまねぎ 1/2個
芽キャベツ 芽キャベツ 4個
ねぎ 1/2本
かぶ 4個
ブロッコリー 1/3個
にんじん 1/2本
50ml
桜の塩漬け 適量
桜塩 適量
オリーブオイル お好みで

桜塩で味わう蒸し野菜の作り方・手順

桜塩で味わう蒸し野菜

1:桜の塩漬けをみじん切りにする

桜の塩漬けをみじん切りにする
桜の塩漬けは、花の部分をみじん切りにします。

2:塩と花を混ぜておく

塩と花を混ぜておく
塩は桜色に染まっています。混ぜ合わせて容器に入れておきます。

3:野菜を切る

野菜を切る
野菜をそれぞれ一口サイズに切ります。芽キャベツは芯のところに切り込みを入れます。硬い野菜も、火の通りを良くするため小さめに切ります。

4:野菜が重ならないように並べる

野菜が重ならないように並べる
スキレットに野菜が重ならないように並べます。 ブロッコリーは、他の野菜に火が通ってから加えると色が褪せません。

5:5分ほど蒸し煮にする

5分ほど蒸し煮にする
水を50ml加え、蓋をします。中火弱で5分ほど蒸し煮します。お好みでオリーブオイルを回しかけ、桜塩を振ります。

6:アレンジ:桜塩のおむすび

アレンジ:桜塩のおむすび
炊きたてのご飯に、桜塩と炒りごまを合わせた桜おむすび。こちらもおすすめです。

ガイドのワンポイントアドバイス

緑色の野菜は、根菜類の野菜に火が通ってから加えると色鮮やかに仕上がります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。