ボウルと保存瓶で作るまろやかな即席キムチ漬け

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

簡単キムチ漬け

手作りの白菜キムチもおすすめですが、今回は瓶で作る簡単キムチ漬けをご紹介します。ボウルやビニール袋を使って材料をすべて合わせて揉み込み、保存瓶に入れて一晩冷蔵庫に入れるだけ。白菜とにら、そして甘さを感じる韓国唐辛子がなじむことで、辛いけれどまろやかな味わいのキムチが出来上がります。
毎日のご飯のお供にはもちろん、お好み焼きの具などに活用するのもおすすめです。

簡単キムチ漬けの材料(作りやすい分量

簡単キムチ漬け
白菜 300g
にら 1束
昆布 糸昆布 10g
ニンニク すりおろし 小さじ1
生姜 すりおろし 小さじ1
柚子 ゆずの皮1/2個分
干し海老 5g
はちみつ 小さじ1
小さじ1
唐辛子 韓国粉唐辛子 大さじ1と1/2
ごま油 小さじ2

簡単キムチ漬けの作り方・手順

簡単キムチ漬け

1:調味料を準備しておく

調味料を準備しておく
唐辛子は甘みを感じる韓国唐辛子がおすすめです。
柚子の皮は薄く剥き、千切りにします。

2:白菜とにらを切る

白菜とにらを切る
白菜は1枚ずつ洗い、葉はザク切に芯の部分は5センチ長さの縦に5ミリ幅に切ります。にらは5センチ長さに切ります。

3:材料の全てを加え揉む

材料の全てを加え揉む
ボウルまたはビニール袋に、白菜、にら、調味料を全て入れ、手でよく揉み込みます。

4:清潔なビンに隙間なく詰める

清潔なビンに隙間なく詰める
清潔な保存瓶に3を隙間なく詰め込みます。

5:一晩漬け込む

一晩漬け込む
時々瓶を上下に振り、一晩漬け込みます。
お酒の肴に。炊きたてのご飯に。またお好み焼きの具に加えても美味しいです。冷蔵庫で1週間ほどで食べ切りましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

時々瓶を上下に振り漬け込みます。冷蔵庫で保存して1週間ほどで食べ切りましょう。。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。