トッピングで簡単アレンジ!美味しい冷奴の作り方

所要時間:10分

カテゴリー:その他冷奴

 

冷奴アレンジ3品

よく冷やしたお豆腐にお醤油だけでシンプルに味わうのもよいですが、いつも同じレシピではちょっと味気ないもの。冷蔵庫にある薬味やたれで簡単に冷奴をアレンジすることができます。納豆に醤油麹を加えたり、塩もみをしたキュウリやナス、生姜をトッピングしたり、残暑厳しい季節をアレンジした冷奴で楽しんでくださいね。

美味しい冷奴の作り方の材料(2人分

冷奴アレンジ3品
豆腐 絹こし豆腐1丁
きゅうり 1/2本
なす 小1本
生姜 10g
納豆 1パック
醤油 醤油麹大さじ1
オクラ 2本
梅干 1個
らっきょう ラッキョウ2粒
青じそ 2枚

美味しい冷奴の作り方の作り方・手順

冷奴アレンジ3種

1:塩もみした野菜をトッピング

塩もみした野菜をトッピング
きゅうりとなすは薄切りに。生姜は千切りにします。野菜の重さの2%の塩で揉み込み10分ほど置き、水気を絞ります。ぬか漬けを使うのもおすすめです。

2:野菜の塩もみをトッピング

野菜の塩もみをトッピング
絹こし豆腐をうろこ切りにして盛り付けます。お好みで炒りごまをふりかけても良いでしょう。


3:納豆と醤油麹、オクラのトッピング

納豆と醤油麹、オクラのトッピング
納豆は包丁で叩き、醤油麹とよく混ぜ合わせます。
オクラはさっと茹で細かく切ります。

4:納豆醤油麹のアレンジ

納豆醤油麹のアレンジ
豆腐は角切りにして、納豆醤油麹とオクラを盛り付けます。

5:梅肉、らっきょう、紫蘇のアレンジ

梅肉、らっきょう、紫蘇のアレンジ
梅干しは包丁で叩きます。らっきょうは荒く刻みます。紫蘇は千切りにします。

6:梅干し、らっきょう、紫蘇のアレンジ

梅干し、らっきょう、紫蘇のアレンジ
角切りにした豆腐にトッピングします。
少量の醤油をふりかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

醤油はかけなくても美味しくいただけますが、お好みで少量の醤油をかけて調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。