作り塩豆腐のフルーツドレッシングパワーサラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

華やかでボリュームがあってヘルシーなサラダ

いま話題のパワーサラダを作りました。フルーツとたんぱく質が必須なサラダなので、今回は塩豆腐と苺と柿のサラダに。
まず最初に、絹ごし豆腐に塩をまぶして冷蔵庫に半日~一晩入れて置いて、塩豆腐を作ります。次に季節のフルーツでドレッシングを作ります。最後に、塩豆腐と生野菜を盛り合わせ、フルーツドレッシングをかけて食べます。綺麗で、ボリュームがあって、ヘルシーで美味しいサラダです。なお、このフルーツドレッシングは、パリッと焼いた鶏肉や白身の魚のソテーやフライにも合います。

塩豆腐とフルーツのパワーサラダの材料(2人分

塩豆腐の材料 (3~4人分)
絹ごし豆腐 300g入りを1パック 
小さじ1と1/4
フルーツドレッシングの材料 (2人分)
トマト 1/4コ (50g)
木苺 冬苺6粒 (普通のいちごなら2コ位)
1/4コ (60g)
たまねぎ 1/4コ (35g)
パプリカ 3色を10gずつ (合計30g)
オリーブオイル 大さじ1.5
赤ワインビネガー 大さじ1.5
ニンニク すりおろし小さじ1/4
小さじ1/4
ブラックペッパー 多めに
タバスコ 4~5振り
その他
水菜 2カブ
アボカド 1/2コ
りんご 適宜
いくら 大さじ1~2
粉チーズ 大さじ1~2
冬苺は寒苺(かんいちご)とも呼ばれる木苺で、我が家の庭に生ったのを使いました。普通のいちごを使う場合は2コぐらいが相当です。赤ワインビネガーの代わりに、赤ワイン大さじ1/2+酢大さじ1でも、酢だけでも美味しくできます。

塩豆腐とフルーツのパワーサラダの作り方・手順

塩豆腐を作る

1:豆腐に塩をぬってペーパータオルで包んで一晩

豆腐に塩をぬってペーパータオルで包んで一晩
絹ごし豆腐に塩をまぶし、ペーパータオル2枚で包んで冷蔵庫に半日~一晩入れておく。

2:塩豆腐のできあがり

塩豆腐のできあがり
一晩置いてできあがった塩豆腐。
4人分ほどあります

フルーツドレッシングを作る

3:野菜とフルーツを1cm角に切る

野菜とフルーツを1cm角に切る
野菜とフルーツを1cm角に切る。木苺は混ぜる時に崩れるのでそのままで良い。

4:ボウルに入れて調味料を入れる

ボウルに入れて調味料を入れる
(3)をボウルに入れ、おろしニンニク、塩、ブラックペッパー、ワインビネガー、オリーブオイル、タバスコを入れる。
フルーツが甘いので、ブラックペッパーは多めに

5:よく混ぜる

よく混ぜる
よく混ぜれば、フルーツドレッシングの完成。

仕上げ

6:水菜と塩豆腐、アボカド、りんごを盛り合わせる

水菜と塩豆腐、アボカド、りんごを盛り合わせる
水菜は洗って5cmに切って水を切る。りんごとアボカドは1cm角に切る。器に水菜を盛り、塩豆腐をのせ、角切りにしたりんごとアボカドを散らす。

7:フルーツドレッシングをかけてイクラを散らし、チーズをかける

フルーツドレッシングをかけてイクラを散らし、チーズをかける
フルーツドレッシングをたっぷりかけ、粉チーズをふりかけ、イクラを散らす。

応用レシピ

8:パプリカとりんごを飾り切りにする

パプリカとりんごを飾り切りにする
黄色パプリカを星型に切り、りんごを飾り切りにして添える。

ガイドのワンポイントアドバイス

ドレッシングに入れるフルーツが甘いので、ブラックペッパーを多めにしてタバスコを入れて、パンチを効かせます。なお、所要時間に塩豆腐を作る時間(半日~一晩)は含まれません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。