冬トラブル撃退!女性ホルモンを整える献立レシピ

美容と健康を保つためにかかせない女性ホルモンの一つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)。このホルモンバランスを整えることによって、冬に多い肌の乾燥や体の冷えを防止し、健康管理を維持することができます。疲労やストレス、ダイエットなどが原因となりホルモンバランスが崩れると、自律神経が乱れ、卵巣の機能も低下するので注意が必要です。月経や経年と共に体内のホルモン量は変わってきますが、必要なホルモンバランスが日々の食事から常に補えるよう心がけてみましょう。


美容には効果絶大のイソフラボン

写真

汎用性が高い食材なので日々の食卓に

豆腐や納豆をはじめとした大豆製品に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きを持つと言われ、肌の調子を整えたり、アンチエイジング効果が図れたりなどといった女性には嬉しい効能が多々期待されます。

 

 

ビタミンB6が多く含まれる食材を

写真

魚は刺身に、レバーは炒め物などに

エストロゲンが体内で代謝される際には、血液中のビタミンB6が大量に消費されます。マグロやカツオなどの魚の赤身、レバーなどに多く含まれるビタミンB6は、不足するとイライラや精神的不安定になりがちで体の調子も悪くなります。ぜひ積極的に食事にとり入れましょう。

 

 

流行のココナッツオイルを取り入れて

写真

近年、流行となったココナッツ食材

ココナッツオイルは飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸はコレステロール量が上昇する一つの要因になるので敬遠しがちですが、女性ホルモンはこのコレステロールを原料にして作られています。良質なコレステロールを適度にとることによって適正なホルモンの量を保持することができます。ココナッツオイルは、特にエストロゲンが減少することでおこる月経前症候群のイライラや情緒不安定の症状を緩和するのに効果的な食材と言えます。

 



乳製品や肉のたんぱく質も重要

写真

過剰にとり過ぎてもNG

卵黄や乳製品、肉などといった動物性食品をとり込むとエストロゲンの分泌量が増加します。過剰に摂取するのも良くありませんが、適量を常に摂取するとホルモンバランスが一定に保たれ、生理痛が重い方は症状を緩和できる効果もあります。

 



ビタミンEの働きを活用

写真

アンチエイジング効果は女性は嬉しい限り

アボカドやナッツ類に含まれるビタミンEは卵巣や脳下垂体に働きかけてホルモンの分泌をコントロールし、体内での適正量を維持する効果があります。また血流を良くして体の冷えを防止し、アンチエイジング効果が高く優れた抗酸化作用で美肌へと促します。

 


それでは、これらの食材を使った、女性ホルモンを整える献立レシピをご紹介します>>