口どけしっとりの甘酒ケーキ

カテゴリー:ケーキスポンジケーキ

 

口どけしっとりの甘酒ケーキ

甘酒はビタミンB群が多く含まれ、これからの季節の風邪の予防にもなりますね。
甘酒には清酒造りの酒かすから作った甘酒と、米麹から作った甘酒があります。米麹から作られた甘酒はアルコール0%なのでアルコールが苦手な方や子供たちでも飲むことができます。
今回はこの米麹から作った甘酒でケーキを作ってみましょう。
焼きあがったら1日おくと生地がしっとりとしてよりおいしいです。
切り分けたケーキに甘酒をかけるとより風味がましておすすめです。


甘酒ケーキの材料(18センチ丸型1台分

甘酒ケーキ
3個
薄力粉 100g
砂糖 100
レーズン 30g ミックスのドライフルーツでも良
サラダ油 大さじ2
甘酒 50ml
卵は常温に戻しておく。丸型の内側にバター(材料外)を薄く塗る。

甘酒ケーキの作り方・手順

甘酒ケーキ

1:

薄力粉と砂糖は2~3回ほど振っておきます。
レーズンはさっと洗い水気を切り、甘酒50mlに漬けておきます。

2:

ボウルに卵を割り入れ泡立て器(ハンドミキサーでも良)で泡立てます。ボウルを湯煎(40~45度)にかけて砂糖を3回ほど分けて加えて白っぽくなるまで泡立てます。砂糖が溶けたら湯煎からはずし、リボン状になるまでしっかりと泡立てます。

3:

次に振った粉を2回に分けてヘラでさっくりと混ぜ合わせます。甘酒に漬けたレーズンは漬け汁ごと加え、サラダ油もヘラで受けて全体に回し入れます。

4:

この丸型は底がないのでクッキングシートを敷き、生地を流し入れます。軽く型を揺らし中の空気を抜きます。

5:

170度に余熱したオーブンで20~25分焼きます。竹串を入れてみて生地がつかなければ焼きあがりです。オーブンから取り出し、粗熱が取れたら型からはずし冷まします。

6:

ほんのりと甘酒の風味がするケーキです。お好みで甘酒をかけるとより風味が増します。

ガイドのワンポイントアドバイス

レーズンにしっかりと甘酒の風味がつくように、最初に漬け込みます。それから粉をふるったり型にバターを塗ったりの下準備をします。レーズンのほかドライフルーツを使うのもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。