過ごしやすい気温のこの季節。スポーツを楽しむという方も多いのではないでしょうか? ひさびさにスポーツをすると疲れがたまったり、筋肉痛になることもありますね。そこで、スポーツにぴったりのアロママッサージをご紹介致します。


スポーツとアロママッサージは相性抜群です!

筋肉を健康に

筋肉を健康に

アロママッサージは、血液の循環を促してくれます。
ですので、スポーツの前後にアロママッサージをすると、筋肉に乳酸や老廃物が残るのを防ぎ、新鮮な空気や栄養を筋肉に送るため、疲労回復を早める効果が期待できます。

定期的なアロママッサージによって、筋肉の状態を健康に保つだけでなく、怪我の予防やパフォーマンス向上にもつながります。

プロ選手の中にも、スポーツの前後にアロママッサージをメンテナンスケアとして取り入れている方は多数いて、さまざまな効果がアロママッサージに期待できるからなのです。


BEFORE: スポーツの前のアロママッサージ

足底アーチ

正常な足底アーチと崩れた足底アーチの違い。

運動をする前もアロママッサージは、筋肉のウォーミングアップになります。

スポーツの種目によっても使用する筋肉は異なりますが、どんなスポーツでも負荷がかかってしまう足のマッサージをご紹介します。

フットケアをご紹介する理由は、もう1つあります。
足裏には足底アーチと呼ばれる重要な機能があり、走ったり、飛び跳ねたりした時に、膝や腰に直接衝撃が伝わらないよう、衝撃を吸収する働きをします。足裏が固く、足底アーチの柔軟性が減少すると、膝や腰への負担が増え、トラブルを起こしやすくなりますので、運動をする前には、しっかりと柔軟性を高めておきたい部位なのです。

さっそくマッサージのやり方をお伝えします!


ハの字を描くように

ハの字を描くように

1.両母指でハの字を描くように足裏をまんべんなく、しっかりとマッサージします。
親指を反らせるように

親指を反らせるように

2.掌で、足の指を反らせて、足底をしっかりとストレッチします。
足首をしっかり握って、膝まで手を滑らせます

足首をしっかり握って、膝まで手を滑らせます

3・坂手で足首をしっかりと握り、そのまま、膝まで手を滑らせます。左右交合に繰り返します。

+αで、足のストレッチでアキレス腱をしっかりと伸ばすと更に効果倍増です。







AFTER: スポーツのあとのアロママッサージ

今度はスポーツのあとにやりたいアロママッサージです。
疲労物質や乳酸の排泄を促しましょう。

優しく撫でるように

優しく撫でるように

1. 手にオイルをつけたら、優しくなでるようにオイルを伸ばしていきます。
今度は、しっかりと手を密着させて

今度は、しっかりと手を密着させて

2. 今度は、手をしっかりと密着させ、心地よい程度の圧を加えながら、1と同じ動作を繰り返します。
親指で押す

親指で押す

3. 固くなった筋肉を、母指でゆっくりと押したり離したりする動作を繰り返して、筋肉の緊張を緩めます。
そけいぶを押す

そけいぶを押す

4. 足の付け根にある鼠蹊部(そけいぶ)を、掌で軽く圧迫します。下肢のリンパ液や老廃物は、鼠蹊部にあるリンパを通って体幹へと出ていきます。
下肢の還流を促します

下肢の還流を促します

5.くるぶし⇒膝⇒鼠蹊部へと、掌で優しく撫でるようにしてリンパの流れを促し、疲労物質や乳酸を流します。




One Point☆筋肉の上手な圧のかけ方を覚えましょう!

One Point

One Point

筋肉は、筋繊維の走行に直角に圧を加えるのが最も効果的な圧の加え方です。

息を吐く時に、ゆっくりと心地よい程度に筋肉を押し、息を吸う時に緩める動作を数回繰り返しましょう。

ポイントは筋肉の走行に沿うこと。走行とは、筋肉がどこから、どこに向かってついているかを示す言葉です。筋肉に沿って触りながら押していくと、走行がわかるようになります。硬く疲労した筋肉に指をあて、呼吸に合せて、ゆっくりと圧を加えると、筋肉の緊張を緩めることが出来ます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。