ローズウォーターをスプレー容器に入れて

スプレー容器

スプレー

ローズウォーターは購入さえすれば、薄める必要もなくすぐに使えて便利です。スプレー容器に入れておくと使いやすいですよ。
100円ショップなどでスプレー容器を購入して、移し替えます。持ち歩くのであれば小さ目のサイズがコンパクトです。



 

ローズウォーターのスプレーをリフレッシュコロンに

個人的にもっとも出番が多い使い方がこれ。私はパソコンの前で仕事をすることが多いのですが、アイディアや記事作成に煮詰まった時、デコルテ、首元、腕にローズウォーターをスプレーして深呼吸します。肩に入った余分な力が抜けて、一気にリフレッシュします!

パソコンの前から一旦離れるきっかけにもなり、少し休憩すると、再びパソコンの前で集中力が出てくるという好循環に。もちろんデコルテのシワ、シミ対策にもなるので、一石二鳥です。
香水などとは違い優しい香りのため、オフィスで使っても他の人に迷惑にもなりません!

全身のスキンケアに使って、女性の魅力UP

ヘアケアにも

ほどよく香る上質なローズのアロマが心地いい

お風呂上り、全身にローズウォーターをスプレーして香りを浴びます。女性ホルモンが軽減する更年期以降などの乾燥肌の保湿に役立ちます。ローズウォーターだけでは、不足に感じる人も多いため、普段使っているクリームや乳液などを好みでつけます。

 

洗濯物にスプレーして香りと抗菌対策

洗濯物

ほのかな香りだけでなく目に見えない微生物対策にも使えそう

お洗濯を干しているときにスプレーします。ハンガーにかけて干しているTシャツ、ハンカチなどに私は便利に使っています。正直さほど香りは残りませんが、抗菌効果も期待できるため、生乾きの原因の雑菌の繁殖防止に役立つかなと思っています。

 

また、最近ではローズウォーターは「飲むもの」として販売されているものもあります。本来、芳香蒸留水の一部のもの(ローズウォーターやオレンジフラワーウォーター)はスィーツのレシピで見かけることがあります。
ですので長い歴史の中で安全面が確認されているのでしょう。
(個人の判断で飲む場合はご活用ください。)


保管するときは涼しい場所で

エタノール無添加のローズウォーターは特に涼しい場所(夏なら冷蔵庫)で保管しましょう。



アロマテラピーではローズオイルに2種類あります

ローズオイル

ローズのアロマオイルはすごく高級です

素晴らしい香りのローズオイル。2種類あるので見極めて手に入れましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。