筋肉がサボる季節って?

それは、ズバリ今でしょう! よく省エネの話題で「夏は冷房の温度を低めに設定しましょう」とか「冬は厚着をして暖房温度を上げすぎないようにしましょう」とか言いますね。実はエアコンも人の体も原理は同じで、周囲の温度よりも体温を上げたり下げたりするのは、その温度差の分だけたくさんのエネルギーを必要とするのです。

008

エネルギーを使わない夏。それでも暑い!

なので、気温が高い季節は、体温維持のためのエネルギーを使うことが少なく、基礎代謝が気温の低い季節よりも10%も下がるのです。つまり、筋肉がサボってしまうというワケですね。
基礎代謝が下がってしまうと、脂肪が燃えにくくなり、脂肪が蓄積しやすくなりますし、血液の循環も悪くなり、健康面、美容面ともにいいことはありません。

 

そして、基礎代謝を下げる原因がもうひとつ。それは骨盤のゆがみ。骨盤が本来あるべき位置からずれて広がると、胃や腸などの臓器が下がり、骨盤内にある臓器(子宮や膀胱、直腸など)が圧迫されます。すると臓器の動きが鈍くなり、代謝の低下を招くということになるのです。

骨盤底筋群を鍛えておサボり筋肉を目覚めさせる!

基礎代謝を上げるには骨盤のゆがみを正して、そのあと安定して正しい位置に保ち続けることが大事。
090

骨盤底筋群の位置

そのためには骨盤部のインナーマッスル『骨盤底筋群』を鍛える必要があります。骨盤底筋群とは耳慣れない筋肉ですが、女性にとってはとても大切な筋肉です。
骨盤底筋群とは骨盤の底にあり、背骨や足腰、お腹の中の内臓を支えるという役目をしていて、肛門、尿道、膣を締める働きもしています。ここが衰えるとタガが外れたように骨盤がゆがみます。

 

運動不足の方、ことにデスクワークが多い方、1日中同じ姿勢で座っていることが多い方などは骨盤底筋群が衰えがち。放っておくとボディラインが崩れるきっかけを作ってしまいます。さらに、尿漏れや頻尿などの症状を引き起こす原因にもなります。
将来的にも健康品質を高く維持したいという方。今から骨盤底筋群を鍛えておサボり筋肉を目覚めさせましょう!