30代後半からの美はメリハリがポイント!

i

アラフォーこそ、メリハリが大事

とにかく「やせたい!」と思っている女性は大変多く、私のピラティススタジオにも、体重を落とす、いわゆる減量ダイエットを希望する女性が多く訪れます。

さて、妊娠や出産をのぞけば、一般的に女性の身体は、10代、20代、30代のそれぞれ後半にかけて体型が一変します

 
10代から20代にかけて、急に女性らしい体つきに変化するこの時期、ダイエットを心がける女性は最も多く、その多くは減量が目的です。 もともと肌や筋肉にハリがあるこの年齢なら、ある程度、適度に体重を落とすだけでハリを保ったままの美しい体になります。

ですが、30代後半になり皮下脂肪が増え、筋肉の弾力も減ってくるこの時期に減量ダイエットが成功しても、残念ながらメリハリのないたるんだボディーラインになる恐れがつきもの。 また、減少する女性ホルモンの影響から、体重が増えなくてもお腹周りにお肉がつくのもこの年代からです。

このように多くのことが影響し年齢相応の体型がつくられる女性のボディーラインは、日々のケアなしには維持できないものでもあります。体型が変わらない人は、きっと何かしらのケアを続けているはず、素晴らしいですね!

そんなアラフォー体型をスッキリボディーに蘇らせてくれるのは、ズバリ腹筋! そこで、簡単で手軽にできる、下腹とくびれをつくる2つのエクササイズをお伝えしますね。今日から是非チャレンジしてください!


ウエストにクビレをつくる簡単ながらピラティス

このピラティスは、『~しながら』できる、エクササイズです。1~2分でできるので、気づいた時やちょっとした時間がある時に、こまめに行ってみてくださいね。ウエストにバッチリくびれがよみがえります!
400

トイレに行った時や、家事の合間におこなえて効果も抜群です!


5880

肩を痛めている人はお休みしましょう

1. 右手を肩に当て、左手で右の腰を抑えます。息を吸って準備。

 

5881

下腹をへこまして行うとより効果的です

2. 息を吐いてお腹をへこましながら、上体を右へねじります。

3. 息を吐ききったら、息を吸いながら上体を1へ戻し、1-2の動きを交互に10セットおこないます。

4. 左右の手を入れかえ、反対側も同様に10セットおこないます。


 
⇒次のページでは、下腹ポッコリを解消するピラティスにチャレンジです!