素足でサンダルを楽しもう!

素足でサンダルを楽しもう!

街やビーチで素足でサンダルを楽しみたい季節ですね。サンダルの消費は6~7月がピークといわれ、まさに素足・生足のシーズンがやってきました。そこで今回は、足指やかかとのガサガサ、皮ムケ、角質のごわつきなどを解消する「フットケア」をご紹介します。素足美人になって、この夏は思い切り流行のサンダルスタイルを楽しんでください。

トリートメントオイルの作り方

オイルを計ります。

オイルをはかります。

1. お好みのオイルを10mlはかります。
オイルは、お好みのものをお使いください。今、人気のココナッツオイルを利用する事もできますが、アレルギー症状を起こす場合がありますので、はじめて使用する場合はパッチテストをおこないましょう。

 
香りを加えます。

香りを加えます。

2. 精油を2滴加え混ぜ合わせます。
  • ジュニパーとパルマローザ 各2滴
  • ティートリーとレモン 各2滴
上記のような夏にぴったりの爽やかな香りをセレクトしましょう。デオドラント効果も期待できる2種類です。

 

マッサージのやり方

1. 少量のオイルを手に取り、足にオイルをなじませていきます。
2. 足の甲から指先まで、親指でハの字を描くようにマッサージ。
3. 親指と4指で足の指を包み、足の指先までしっかりとオイルを浸透させます。指を軽く引っ張るようにすると気持ちが良いです。
4. 足の指の間に手の指を挟むようにしたら、軽く足指を引っ張るようにストレッチ。
5. 4指で、左右のくるぶしの周りをクルクルとして、足のリンパの流れを促します。
6. 2と同じ要領で、丁寧に足裏の筋肉を緩めます。
7. かかとは、手のひらで包むようにして、しっかりとオイルを浸透させます。


 

マッサージ前後にするとキレイ度がUPすること

1. ローションをたっぷりつけてからマッサージをする!たっぷりのローションをつけてから足全体になじませておきます。ローションが肌になじみ、しっとりとした肌になったら、その上にオイルを重ねづけすることで、オイルの浸透がより良くなります。

ローションパックの様子。

ローションパックの様子。

2. ローションを含ませたコットンで足パック

角質が気になる部分にローションを含ませたコットンをのせて、5分程度放置します。マッサージ後は、ローションのついたコットンで、余分なオイルを拭きとるとベタつきも抑えられます。



足の角質ケア&パック

気になる部分は、しっかりケア。

気になる部分は、しっかりケア。

足の角質ケアには、クレイをご紹介致します。クレイには、色々な種類がありますが、その中でも入手しやすく洗浄力が高い「グリーンクレイ」を使います。
クレイは乾燥した粉末状で販売されているのでブレンドして楽しむこともできますし、足だけでなく顔のパックとしても使うことができるなど、使い方もさまざまなのです。

そんなクレイパックは、角質が柔らかくなるバスタイムに使うのが、最も効果的な利用方法です。ちなみに、クレイは、使う分だけ水に溶いて使い切ってしまうのがお約束の新鮮なパックです。

■クレイパックの作り方(1回分)
水分を加えます

水分を加えます

1. グリーンクレイ(大さじ2)に、精製水(大さじ2)を加え、良く混ぜ合わせます。ミネラルウォーター(軟水)でも、代用できます。

 
良く練ります。

良く練ります。

2. 良く混ぜ合わせたら、最後にお好きな香りを2滴加えます。

 
クレイパック

クレイパック

■クレイパックの使い方

足にクレイパックをつけ、3分待ちます。角質が気になる部分は、指で軽くマッサージしたら、クレイを洗い流します。

クレイパックをした後は、ローションパック→マッサージをするととても効果的で、キレイな足を保つ事てますよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。