まろやか仕上げ冷たい豆乳そうめん

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

まろやか仕上げで、風味が豊かな豆乳スープでいただくそうめん

いつものそうめんに、ちょっとひと手間。豆乳、ツナ、味噌、夏野菜、薬味で作る、まろやかでヘルシーなそうめんなんていかがでしょうか? 水でしっかりしめたそうめんに、冷たい豆乳とツナ味噌を合わせます。ツナ味噌を豆乳に溶かしながら食べてみてください。ただの豆乳が、冷たい豆乳味噌スープに! アクセントに加えた、すりごま、薬味、きゅうりとトマトと合わさって、風味豊かな味わいに仕上がっています。のどごしもまろやかで、さっぱり! 夏にぴったりな一品です。意外と短時間で作れます!

豆乳そうめんの材料(2人分

豆乳そうめん
そうめん 2束
ツナの缶詰 1缶 70g
すりゴマ 大さじ2
味噌 小さじ2
豆乳 1カップ
トマト 1/2個
きゅうり 1/2本
青じそ 2枚
ミョウガ 1/2個
青ねぎ 小口切りにしたもの大さじ1
3-6個

豆乳そうめんの作り方・手順

豆乳そうめん

1:野菜と薬味を切る

野菜と薬味を切る
きゅうりは薄切りにしたものをボウルに入れ、塩を振り、10分ほど置いてから水気をしぼります。
トマトは1cm角に切ります。
青じそとみょうがを千切りにします。
青ねぎは小口切りにします。

2:ツナ缶と味噌を合わす

ツナ缶と味噌を合わす
余計な油分を切ったツナ缶、味噌、すりごまをしっかりと練り合わせます。

3:そうめんをゆでる

そうめんをゆでる
そうめんを表示時間通りにゆで、ざるにあげて、冷やし、水気を切ります。

4:麺と具を合わす

麺と具を合わす
深めの器にゆでたそうめんの半量を盛り付け、[2]のツナ味噌の半量を乗せ、豆乳を分量の半分注ぎ、[1]の野菜と薬味の半量を散らします。仕上げに氷を浮かべて、できあがりです。もう一皿も同様に盛り付けます。
ツナ味噌と豆乳を混ぜながらいただきます。

ガイドのワンポイントアドバイス

[2]の工程後に、豆乳を少しずつ加えて先にスープを作ってもOKです。お好みで一味唐辛子やラー油をかけると辛みのきいた味に!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。