ハワイでヘルシーライフを堪能して美活!

ハワイと言えば、健康で綺麗になれる国!というイメージですよね。実際に、食べて健康に美しくなるアサイーやドラゴンフルーツ、実践して美ボディをつくるジョギング、サーフィン、SUP、ヨガなど、楽しみながら綺麗になれる強い味方がたくさんあります。そこで今回は、私も体験してきたヨガスタジオ情報などをご紹介します。

ヨガ大好きヨギーニにとっては、ヨガをしないと気持ちが悪い……と思うほど、ヨガが生活の一部になっているかと思います。旅先でもヨガをするのは、当たり前。公園やビーチなどで黙々と太陽礼拝をするのもアリですが、せっかくですからハワイでレッスンを受けることをオススメします。ビーチで気軽にヨガをしたい、という人はフリーペーパーなどに開催場所や時間など情報が載っているので、気になるレッスンに参加してみてはいかがですか?最近は、日本人向けのレッスンもたくさんあり、日本人の先生が教えてくれるクラスもあるので、英語がちょっと苦手……という人も臆することなく参加出来ます。

次に地元のスタジオでしっかりレッスンを受けてみたい。という人にオススメなのが、Still&Moving Yoga Centerです。オススメの理由は、アラモアナショッピングセンターからバスまたは徒歩(10分~)で行けるワードエリアにあること。美ボディ作りを強力にサポートしてくれるヨガクラスは日本人の先生が担当していること。さらに、ヨガ以外にもマッサージやダンスなどメニューが豊富であること。
吸い込まれそうな綺麗なブルーの建物。すぐに見つかりますよ!

吸い込まれそうな綺麗なブルーの建物。すぐに見つかりますよ!



英語が苦手でも大丈夫!日本語で受けられるレッスンを実際に体験!

心落ち着くスタジオでヨガを通して、身体と対話してみませんか。その指導をしてくださるのが、Mizuho先生(日本語&英語のレッスンを担当

心落ち着くスタジオでヨガを通して、身体と対話してみませんか。その指導をしてくださるのが、Mizuho先生(日本語&英語のレッスンを担当)

いくらハワイが日本語でなんとかやり過ごせると言っても、筋肉の単語や動きのポイントなどを英語を言われてしまうと、動きに集中できなくて気持ちよく動けない!という人もいるかと思います。そんな方にオススメなのが、日本語&英語で受けられるクラス。しかも、ボディメイク効果も高いアシュタンガヨガとヴィンヤサフローのクラスなので、ハワイで美味しいものを食べ過ぎちゃった……という人にもオススメです。

 

ガイドが参加したのは、ヴィンヤサフロークラスです。
※ヴィンヤサフロー:呼吸に簡単な動きを合わせる一連の動作

久しぶりにレッスンに参加するので、ついて行けるかな?と心配でしたが、様々なポーズを流れるように動いていくので、75分間もあっと言う間に過ぎてしまいました。参加者は地元の人や私のような旅行者など国際色豊か。雰囲気は、とてもアットホームで緊張することなく、それぞれ苦手なポーズなどを先生のアドバイスの元でチャレンジし、まるで普段から通っている自分のスタジオのような雰囲気でした。初心者でも上級者でも誰もが気持ちよく動けるフローは、オススメです。

※アシュタンガヨガ
インドの偉大なヨギである、K・パタビジョイス氏によって考案されたヨガ。厳密に言えば、ハタヨガの流派に属しますが、およそ2000年前に作られたヨガ根本経典「ヨーガ‐スートラ」で書かれている実践部門がこれにあたります。特徴は型が決まっており、太陽礼拝、立位、座位、逆転を途切れることなく、動きに呼吸を合わせるヴィンヤサスタイルでおこいます。パワーヨガの原点とも言えるハードなアシュタンガヨガは、アメリカやヨーロッパで爆発的な人気が出た、セレブヨガの火付け役とも言えます。


ロコに人気のウェアも購入出来ちゃう!

ロコ人気の発のカラフル&キュートなヨガグッズ専門店のリリーロータスのウェアなども購入できます。ハワイで美味しいものを食べ過ぎた!ロコ気分で楽しみたい!という人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

■Still & Moving Center

Still & Moving Center (スティールアンドムービングセンター)はワードエリアにあるお洒落なヨガ&ダンススタジオ
オフィスデポのすぐ向かい側にあり、鮮やかなブルーの外壁が目をひきます。
1024 Queen St
ホノルル, HI 96814
アメリカ合衆国

公式サイト:http://www.stillandmovingcenter.com/
http://www.yelp.co.jp/biz/still-and-moving-center-honolulu


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でヨガ用品を見る

Amazonでヨガ用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。