照りよく仕上げて! 新じゃがのバター煮

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

照りのついた甘辛味がタマラナイ!

旬の新じゃがを丸のまま使うことで、包丁を使わずに作ることができます。煮込む前に電子レンジで加熱し、短時間で中まで火を通します。調味料をしっかりと煮詰めて、鍋の中で転がすと、照りのきれいについた新じゃがの煮物ができあがります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鶏とお豆のケチャップソテー定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。


新じゃがのバター煮の材料(2人分

新じゃがのバター煮の材料
新じゃが (小)4個
バター 5g
醤油 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
50ml

新じゃがのバター煮の作り方・手順

新じゃがのバター煮の作り方

1:電子レンジで加熱する

電子レンジで加熱する
新じゃがは皮のままよく洗い、芽があれば取ります。耐熱容器に入れて、ラップをかけ、電子レンジで3分(600W)加熱します。

2:煮る

煮る
鍋に醤油、酒、砂糖、みりん、水を入れて、じゃがいもを入れます。時々転がしながら、煮汁が鍋をかたむけたとき少し残っている程度まで煮詰めたら、バターを加えて全体になじませます。照りがよくついたら、火を止めます。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回使った新じゃがはピンポン球くらいの大きさです。もっと大きい場合は半分に切ったり、電子レンジでの加熱時間を長くしたりして、中まで火が通るように調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。