味噌でほっこり 白身魚と根菜の和風ポトフ

所要時間:45分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋ポトフ

 

味噌でほっこり 白身魚と根菜の和風ポトフ

根菜に白身魚であるたらを入れることで旨みが増し、味噌仕立ての味付けに良くマッチします。体も温まり心地よい睡眠を得られます。 根菜はあらかじめ多めに煮ておき、食べる直前に適量を取り分けたらを入れて仕上げても良いでしょう。

白身魚と根菜の和風ポトフの材料(2人分

具材
たら 今回は塩たらの切身を2切使用 140g
小さじ2
大根 100g
たまねぎ 90g
かぶ 白い根の部分 60g
かぶの葉 20g
にんじん 40g
調味汁
3と1/2カップ
だしの素 顆粒和風だしの素 小さじ1/2
味噌 淡色辛味噌 小さじ2
少々
季節や旬によって様々な野菜を入れることができます。野菜は多めにだし汁で煮ておき、取り分けてカレーやシチューなどにもアレンジできます

白身魚と根菜の和風ポトフの作り方・手順

下ごしらえ

1:たらに酒をふる

たらに酒をふる
バットに食べやすい大きさに切った塩たらを置き、上から酒をふって5分程おきます。

2:根菜を切る

根菜を切る
かぶの根の部分は皮をむき、葉を少しつけて縦に4等分にします。葉は3cmの長さに切ります。大根とにんじんは皮をむいて乱切り、たまねぎは皮をむいてくし型に切ります。

調理する

3:だし汁で根菜を煮る

だし汁で根菜を煮る
鍋に水、だしの素、根菜をすべて入れて火にかけ15~20分ほど煮ます。

4:たらを入れて調味する

たらを入れて調味する
表面に出た水分をペーパータオルなどで拭き取ったたらを入れ、味噌と塩を加えてさらに2~3分煮ます。

ガイドのワンポイントアドバイス

たらはあまり火を入れすぎると身がパサつき食味が落ちます。食べる直前にたらを入れて仕上げた方が良いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。