世界で愛されベジフード 豆コロッケ「ファラフェル」

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずコロッケ

 

世界中で愛されている豆のコロッケ「ファラフェル」

豆のコロッケ「ファラフェル」は、世界的にも名高いベジタリアン(ファースト)フードです。熱々のうちに頬張れば、ホクっとした食感のなかからスパイスの香りがふんわり。なんとも滋味深い味わいのコロッケです。
たっぷりの野菜とソースとともに、ピタに挟んで頬張るのがおすすめ!揚げたてをぜひどうぞ。

ファラフェルとひとことで言っても、ひよこ豆だけで作られるもの、そら豆を混ぜたもの、そら豆だけで作られるもの(ターメイヤ)と、地域などによって種類はさまざま。

“ファラフェルを作ってみたけれど、上手くいかなかった…”という声をよく聞きますので、ここでは気軽に作れるレシピをご紹介します。ぜひトライしてみてくださいね。


豆のコロッケ「ファラフェル」の材料(3~4人分

豆のコロッケ「ファラフェル」
ひよこ豆 100g (乾燥)
パセリ 15g
香菜 大さじ1~2(粗みじん切り)→なくても可
たまねぎ 1/4個 (粗みじん切り)
1/2個
ニンニク 1/2片 (すりおろし)
パン粉 大さじ2
小麦粉 大さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
ブラックペッパー 少々
適量

豆のコロッケ「ファラフェル」の作り方・手順

豆のコロッケ「ファラフェル」

1:

ひよこ豆はひと晩水に漬けてもどす。
フードプロセッサーに水切りしたひよこ豆、茎を取ったパセリ、香菜、玉ねぎ、卵を入れて撹拌する。



2:

ボウルに入れ、油以外の材料をすべて加えてよく混ぜ合わせる。冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

3:

食べやすい大きさに成型し、好みで白ゴマをまぶし180℃に熱した油で揚げる。ピタに野菜とともにのせ、タヒーナ(ごまソース)をかけて食べる。 形は円盤型、小判型、丸型などお好みでどうぞ。タヒーナは、練りゴマ、にんにくのすりおろし、レモン汁、塩、水、お好みでヨーグルトやクミンパウダー、粉唐辛子、ドライミントなどを混ぜ合わせたものです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ひよこ豆の量を減らして、そら豆を加えても美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。