韓国の常備菜の作り方!ししとうとじゃこの炒め物のレシピ

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

韓国の常備菜の作り方!ししとうとじゃこの炒め物のレシピ

韓国の常備菜である「ミッパンチャン」は、家庭ではキムチとともに普段の食生活を支える大切な保存食。食卓にはいつも数種類並びます。
ししとうとじゃこの炒め物は、普段のおかずにはもちろん、酒のつまみにもお弁当にも最適な1品です。辛いものがお好きなかたはししとうを青唐辛子に、苦手なかたはピーマンで作るとよいでしょう。
 

韓国風ししとうとじゃこの炒め物の材料(2人分

韓国風ししとうとじゃこの炒め物
ししとう 15本
ちりめんじゃこ 15g
ニンニク 小さじ1 (すりおろし)
すりゴマ 大さじ1
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ1/2強
きび砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
粉唐辛子 少々 (できれば韓国産粗挽き)

韓国風ししとうとじゃこの炒め物の作り方・手順

韓国風ししとうとじゃこの炒め物

1:下準備をする

下準備をする
ししとうはへたをとり、炒めているときに破裂しないよう包丁の先で1ヵ所さす。

2:火にかける

火にかける
フライパンにごま油、ニンニクを入れて弱火にかける。香りがでたらちりめんじゃこを入れ、カリっとなったら取り出す。

3:完成

完成
ごま油をたし、ししとうを炒める。しんなりしたら2のちりめんじゃこ、醤油、きび砂糖、みりん、粉唐辛子を加えて炒める。火を止め、すりゴマを絡める。器に盛る。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。