れんこんと里芋の塩こうじきんぴら

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

塩麹で、あっさりしているのに旨味とコクがある煮物を作る

れんこん等の根野菜を炒り煮して塩麹で味付けした、簡単なお惣菜です。甘い煮物が苦手な方でも、これなら大丈夫でしょう。ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも向いています。

れんこんの塩麹きんぴらの材料(4人分

主材料
れんこん 小ひと節 (150g)
にんじん 1/2本 (75g)
里芋 230g
こんにゃく 11/2枚 (130g)
ニンニク 1片
赤唐辛子 1/2本
調味料
昆布だし 1カップ
大さじ2
塩麹 大さじ1.5~2
大さじ1/2

れんこんの塩麹きんぴらの作り方・手順

れんこんと里芋の塩麹きんぴら煮を作る

1:野菜とこんにゃくを切る

野菜とこんにゃくを切る
野菜はそれぞれ皮をむき、5mm幅の輪切りか半月切りにする。こんにゃくは野菜の大きさにあわせて切ってさっとゆがく。ニンニクは包丁の腹で叩く。赤唐辛子は

種を取り除く。

2:ニンニクと赤唐辛子を炒め、1を炒める

ニンニクと赤唐辛子を炒め、1を炒める
鍋に油とニンニクと赤唐辛子を入れて炒め、香りが出たら野菜とこんにゃくを入れ、1~2分しっかり炒める。

3:昆布だしと酒を入れ、煮立ったら塩麹を入れて煮る

昆布だしと酒を入れ、煮立ったら塩麹を入れて煮る
昆布だしと酒を入れて火にかけ、煮立ったら塩麹を入れて落とし蓋をし、時々かき混ぜながら、煮汁がなくなるまで煮る。

4:盛り付けて青味を添える

盛り付けて青味を添える
器に盛り付け、あれば青味(今回は貝割菜)を添える。
ニンニクは、煮てる途中で取り除いてしまっても良い

ガイドのワンポイントアドバイス

使う塩麹によって、塩っけが違うはずですので、一度に入れてしまわずに、味見して足してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。