ふわっと卵が旨! 中華風コーンスープ

所要時間:15分

カテゴリー:スープコーンスープ

 

中華料理店の味を簡単に再現できる!

コーンクリーム缶を使って、中華料理店で食べるコーンスープを作ります。コーンの甘さとふわふわの卵、とろみがかったスープが贅沢な味ですが、実はとても簡単。これでいつでもあの味を再現できます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『牡蠣の中華風ソテー定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

中華風コーンスープの材料(2人分

中華風コーンスープの作り方
コーンクリーム缶 1缶(190g)
400ml
1個
鶏ガラスープの素 小さじ1
少々
こしょう 少々
水溶き片栗粉 片栗粉(大さじ1)+水(大さじ2)
あさつき 適量

中華風コーンスープの作り方・手順

中華風コーンスープの作り方

1:火にかける

火にかける
鍋にコーンクリーム缶と水、鶏がらスープの素を入れてよく混ぜ、火にかけます。卵を溶いておきます。

2:仕上げる

仕上げる
煮立ったら、塩こしょうで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。溶き卵を回しいれて、固まったら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

卵を溶き入れたら、一度さっとかき混ぜると、フワフワの溶き卵になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。