署名は「名刺」代わり

メールの最後には署名が必須です。相手が名刺を探さなくても連絡が取れるよう、「会社名」「部署名」「名前」「電話番号」「FAX番号」「住所」「メールアドレス」「ホームページのURL」などを載せます。
相手が至急連絡を取りたいときに備え、電話番号などメール以外の通信手段を書いておくと親切です。GmailやOutlookといったメールツールであらかじめ設定しておきましょう。

これはNG!分かりにくいデザインの署名例

まずは、NGの署名を紹介します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
お陰様で創立30周年
過去3,000社のクライアントを抱える日本一のコンサルティング会社 
社長インタビューが、おはよう新聞(○月○日朝刊)に掲載されました!!

ガッチリコンサル(株)
人事部 主任 佐藤 一郎  ~いつもあなたのパートナー~
TEL:+81.3.0000.0000  FAX: +81.3.0000.0000
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

では、NGポイントを挙げてみます。
必要な情報をシンプルに載せよう

必要な情報をシンプルに載せよう



1.罫線がにぎやかなので、目がチカチカする
2.PRがくどい
3.自分の役職を載せている
4.電話番号がよくわからない

次のページでは、ポイントをお伝えします。