タバタプロトコルでボデイメイク

tabata

ダンベルで負荷をアップすることもできます。

高強度の運動と休憩を繰り返し行う、HIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)の一種である「タバタプロトコル」は、ランニングなどの有酸素運動と筋トレの無酸素運動、両方の効果が期待でき、トレーニングが終わった後でも12時間ものあいだ脂肪を燃やしやすい状態が続くとして、今や海外で大人気。

 
心肺機能向上、持久力、筋力、代謝や体脂肪燃焼効果アップなど多くの効果を1日たったの4分で得られることから、アスリートを始め、ダイエットや健康目的の一般の方まで幅広く多くの方に実践されています。

タバタプロトコル>詳しくはコチラをご参照ください>>>

「ややきついと感じる運動を全力で20秒続けたあと、休憩を10秒」この組み合わせを8回繰り返すトレーニング法となっていますので、まずはウォーミングアップからクールダウンまで自動で秒数をカウントしてくれるタバタタイマーを用意しましょう。(隣で秒数をカウントしてくれる人がいる場合は特に必要ありません)

タバタタイマーは、無料アプリがiPhoneやAndroidで探せるほか、コチラのタイマーもオススメです。
 

タバタをダイエットに取り入れよう

20秒の間に行うトレーニングの種類を多種多様にすることで無限の組み合わせ(メニュー)を作り出せるタバタプロトコルですが、元々はアスリートが最大酸素摂取量や無酸素運動能力を向上させるなどの目的として取り入れていたもので、実はかなりの運動量。

ここでは誰でも挑戦しやすいように2種類の動きを組み合わせたものを基本とし、目的や効果を、「体脂肪燃焼」と「筋力&代謝アップ」の2つに分けて特化したメニューをご紹介していますが、運動にあまり慣れていない人は必ず初級編からお試しください。

(慣れてきたらご自分でメニューをアレンジしてみるのもいいですよ!)

今回は、筋肉をつけ基礎代謝のアップにもつながるメニューの上級編。体力や筋力に自信のある人や、男性にもおすすめです。

次ページで早速チャレンジ!>>>

脂肪燃焼メニュー初級編はコチラ>>>
筋力&基礎代謝UPメニュー初級編はコチラ>>>

脂肪燃焼メニュー中級編はコチラ>>>
筋力&代謝UPメニュー中級編はコチラ>>>

脂肪燃焼メニュー上級編はコチラ>>>