秋刀魚の竜田揚げ定食の献立と段取りを紹介!

秋刀魚の竜田揚げ定食の献立と段取り

食欲の秋を満たす炊き込みご飯と一汁二菜

「秋刀魚を捌いて揚げ物に。しかも、キノコを使った炊き込みご飯もつけて…」というと、なかなかハードルが高いと思うかもしれませんが、今回ご紹介する献立と段取りなら、短時間で簡単。朝5分の下ごしらえを済ませておけば、夕方も30分以内で無理なく食卓が整います。寒さが厳しくなるころですが、秋らしい献立で心も体も元気に乗り切っていきましょう。
 

秋刀魚の竜田揚げ定食の献立

■秋刀魚の竜田揚げ
秋刀魚の竜田揚げ

秋刀魚の竜田揚げ

サンマは三枚おろしにせず、筒切りで揚げるから時短。秋の味覚を味わいましょう。
レシピはこちらから!
 
■干しシイタケの炊き込みご飯
干しシイタケの炊き込みご飯

干しシイタケの炊き込みご飯

スライスされた干しシイタケを使うことで、簡単に旨みたっぷりの炊き込みご飯を作ることができます。
レシピはこちらから!
 
■春菊とささみの柚子胡椒和え
春菊とささみの柚子胡椒和え

春菊とささみの柚子胡椒和え

旬を迎える春菊は生で食べても美味しい。柚子胡椒の辛味と香りを効かせた和え物です。
レシピはこちらから!
 
■サツマイモのバター風味味噌汁
サツマイモのバター風味味噌汁

サツマイモのバター風味味噌汁

秋の味覚サツマイモのお味噌汁にバターをプラスすることでコクと旨みがアップします。
レシピはこちらから!
 

秋刀魚の竜田揚げ定食の食材リスト

お買いものの際のチェックリストとしてご活用ください。

□ 秋刀魚 2尾
□ しょうが (汁)小さじ1
□ 大根おろし 適宜
□ かいわれ大根 適量
□ 干ししいたけ (スライス)10g
□ 油揚げ 1/2枚
□ 米 1合
□ 小ねぎ 適量
□ 春菊 1/2束
□ ささみ 1本
□ サツマイモ 1/2本

■必要な調味料
塩 ・ 酢 ・ 醤油 ・ 味噌 ・ みりん ・ 酒 ・片栗粉 ・だし汁 ・ 柚子胡椒 ・ バター ・ ごま油 ・ 油(揚げ油)
 

秋刀魚の竜田揚げ定食の段取り

秋刀魚の竜田揚げ定食の段取り

秋刀魚の竜田揚げ定食の段取り

朝5分+夕25分でできる一汁二菜+炊き込みご飯の段取りです。

朝のうちに「春菊とささみの柚子胡椒和え」に使うささみを蒸しておきます。次に「干しシイタケの炊き込みご飯」の材料を炊飯器に入れ、タイマーをセットしておきます。なお、夏など暑いときは、長時間のタイマー使用はご飯が傷むことがあるので、注意してください。

夕方は、最初に「秋刀魚の竜田揚げ」に使う秋刀魚を捌いて、下味をつけます。次に「サツマイモのバター風味味噌汁」のさつまいもを煮はじめ、その間に「春菊とささみの柚子胡椒和え」を仕上げます。下味をつけておいた秋刀魚に片栗粉をつけて揚げながら、味噌汁を仕上げ、最後に盛り付けて完成です。
 

秋刀魚の竜田揚げ定食にかかった費用

■秋刀魚の竜田揚げ
さんま(2尾) 200円
大根おろし(適宜) 10円
かいわれ大根(適宜) 2円
(小計 212円)

■干しシイタケの炊き込みご飯
干ししいたけ(スライス・10g) 50円
油揚げ(細切り・1/2枚) 9円
(小計 59円)

■春菊とささみの柚子胡椒和え
春菊(1/2束) 74円
鶏ささみ(1本) 34円
(小計 108円)

■サツマイモのバター風味味噌汁
さつまいも(1/2本) 49円
(小計 49円)

■秋刀魚の竜田揚げ定食
合計 428円(一人当たり 214円)

※調味料とご飯の費用は、計算に含まれていません。
※実際に私が購入した時点での費用で計算しています。材料の値段は時期や地域、店舗によって異なりますので、あくまでも目安としてください。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。