ダイエット効果バッチリの黒豆豆乳寒天

所要時間:60分以上

カテゴリー:おせち黒豆

 

ダイエット効果+女性にうれしい効果もプラスした寒天

ダイエット効果があると言われる黒豆ですが、日常的に食べる機会が少ない食品のひとつでもあります(※黒豆ダイエットについてはこちら)。そんな黒豆を、これからの季節にぴったりなひんやりスイーツに変身させました。黒豆以外にも食物繊維が豊富で整腸作用がある寒天や、女性にうれしいイソフラボンを含む豆乳、冷え性を改善してくれる生姜など全部入って、一人分のカロリーは140kcalと低カロリー! 材料をすべて混ぜ合わせればあとは冷やし固めるだけと手軽にできますのでぜひお試し下さい。

黒豆豆乳寒天の材料(2人分

黒豆豆乳寒天
黒豆 70g(煮豆)
豆乳 200ml
100ml
粉寒天 4g
生姜 絞り汁5ml
きなこ 3.5g(大さじ1/2)
自然甘味料 3.5g(大さじ1/2)
黒豆は、煮あがって味付けのしてある市販のものを使用します。甘味料はラカントを使います。

黒豆豆乳寒天の作り方・手順

黒豆豆乳寒天

1:下準備をする

下準備をする
生姜はすりおろし、絞り汁を量っておく。きな粉とラカントはあわせて混ぜておく。その他の材料も計量しておく。
豆乳は室温に戻しておく。

2:寒天をとかす

寒天をとかす
鍋に水と粉寒天を入れてから中火にかけ、寒天をとかす。

3:豆乳を加える

豆乳を加える
火を止めて、豆乳を少しづつ加えながら混ぜ合わせる。さらに生姜の絞り汁を加える。
火を止めてから豆乳と生姜の絞り汁を加えた方が風味や香りが飛びません。

4:冷やし固める

冷やし固める
容器に黒豆を入れ、3を注ぐ。容器のふたをして冷蔵庫で固まるまで約1時間30分ほど冷やす。

固める時間を短縮したい時は、氷水を入れたバットに入れてから冷蔵庫に入れると早く固まります。

5:器に盛り、きな粉をかける

器に盛り、きな粉をかける
スプーンですくって器に盛り、きな粉をかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

生姜の絞り汁を入れることで豆乳独特の香りがすっきりとし、食べやすくなります。砂糖を全く使っていませんが黒豆の甘みときな粉とラカントの甘みで美味しくいただけます。今回は容器で冷やし固めてからスプーンですくって盛りつけましたが、カップなどに直接入れて冷やし固めてもいいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。