豚ロースの脂身をカット! 肉をカロリーオフするテクニック&レシピ

豚ロースの脂身をカットするなど、肉をカロリーオフするテクニックとレシピ

豚ロースの脂身をカットするなど、肉をカロリーオフするテクニックとレシピ

肉はカロリーが高いから…とダイエット中は控える人が多いですが、その結果、女性特有のミネラルとビタミン不足による貧血や肌荒れ、様々な体調不良を起こしています。
肉に豊富に含まれるタンパク質は筋肉や内臓を作り、酵素やホルモン、神経伝達物質の素になりますから、不足すると脳の働きが鈍り、思考力が低下し、精神的に不安定にもなります。貧血や風邪で体調を崩す前に、まず肉に関する知識を持ち、健康ダイエットを実践しましょう。

また、肉はタンパク質以外にも、美しい肌とカラダづくりに不可欠なビタミンB群や、良質な(特に牛肉のヘム鉄)、新陳代謝に必須の亜鉛などの成分を包括して含みます。
安心して肉を食べるキレイダイエットの成功で、あなたが幸せな笑顔に包まれることを願っています。
   

肉を選ぶ時のポイント

脂身と赤身ではカロリーが違います。カロリーを抑えるためには赤身を選びましょう。
■脂身の少ない部位を選ぶ
牛肉:ももや肩、レバーを選び、サーロインやタン、ロースは避けます。
豚肉:モモやヒレ、レバーを選び、バラ、ロースは避けます。
鶏肉:ささ身、むね肉は低脂肪、もも肉も皮をとれば、脂肪が少なくなります。
ひき肉:脂の多い白いものより、赤身ひき肉を選びます。
 
■脂身は取り除きます
肉の脂身や皮を除くだけで、カロリーは約半分に。
豚ロース肉の場合、脂肪をカットすると、なんと!約1/3にカロリーオフ! 
鶏肉の皮と、皮と肉の間の黄色い脂肪を除くと、カロリーが約1/3になります。
   
■豚肉がおすすめ
豚肉は代謝を促すビタミンB群が、他の肉類に比べ豊富に含まれます。特に多いのが、糖質の代謝を促すビタミンB1です。糖質太りの割合が多い日本女性にピッタリの肉です。また、ビタミンB1は疲労回復効果も高いので、長く続けるダイエットにおすすめします。
ポイントは水溶性のビタミンB群は赤身に含まれること!脂身には含まれないのです。

■かたまり肉がおすすめ
食べやすいひき肉はなるべく避け、食べ応えのあるかたまり肉をどうぞ。
噛むことで満腹感につながるだけではなく、消化吸収が遅く体脂肪になりにくいのです。
 

赤身肉をおいしく食べるテクニック

赤身肉はパサパサして食べにくいですが、おいしく食べられるコツがあります。
■水分を含ませて「ふっくらやわらかく仕上げ!」
下準備で肉に水分を含ませると、ふっくら仕上がります。

■片栗粉を加えて、舌触りを「なめらか」にする
水分と一緒に片栗粉をからめると、なめらかに仕上がります。

■重曹で肉が「やわらかく」なります
重曹を加える下準備で、肉がやわらかくなります。


以上のテクニックを利用した、やわらかくておいしい肉のダイエットレシピをご紹介します。
 

豚ひき肉の重ね蒸し(139kcal)

 
まずは豚赤身ひき肉を使って二品ご紹介します。全く同じ材料でも、見せ方をかえればぜんぜん違う楽しみ方ができるのです。こうやって、一人ごはん、あるいは二人ごはんでも、食材を余らせることも、食べ過ぎることもなく、金銭面でも節約できます。
一品目は、電子レンジで簡単にできる重ね蒸しです。
ポイントは、ひき肉に水を含ませて、片栗粉で肉に水分をとどめること。そうすることで、しっとりやわらかい口当たりになります。
後は、白菜2~3枚と薄く散らした肉を交互に重ねてレンジでチン!
なめこのとろみを生かしたあんをかけてできあがり。
なめこの食物繊維、白菜のビタミンCでカラダがキレイになる、お得納得レシピです。

二品分の材料(二人分)
 
   
白菜 1/4株  
豚赤身ひき肉 100g  
下味:酒 大さじ2
   片栗粉 小さじ2
   塩・砂糖 各小さじ1/2  
   こしょう 小さじ1/2
なめこ 200g  
万能ねぎ(小口切り) 適宜

作り方
 
(1). やわらかく仕上げるため豚ひき肉に下味の材料を加えて、混ぜる。
 
 
(2). 耐熱皿に白菜2~3枚と1を交互に重ねていきます。
半量の肉と白菜を使い、半量は残して翌日にもう一品作ってもいいですね。
*冷蔵庫に入れておけば、腐る心配はありません。
*私が一人暮らしなら、重ね蒸しをレンジしている時間に明日の用意を鍋に作って蓋をして冷蔵庫に入れておくかしら。自宅に戻って、冷蔵庫から取り出して、火にかけている間に、服を着替えて、音楽をかけて。食卓を整えて…ダイエットビールを用意して…。(うひっ。)

 
 
(3). ラップをして電子レンジで約5分加熱します。
 
 
(4). (3)をレンジから取り出し、皿に貯まった蒸し汁を別の器に入れ、なめこを加えて、もう一度レンジで2分温めてあんを作ります。
 
 
(5). (3)を食べやすく切りわけて盛り付け、(4)と万能ねぎをかける。
 

* 白菜と、下味をつけたひき肉が余ったら、もう一品つくりましょう!
<肉だんごと白菜のワイン蒸し>

(1). 白菜は、大きいまま6等分にザクザク切り、白菜を鍋に入れる。
(2). ひき肉のだんごを6個作って、白菜の上に並べ、白ワイン大さじ2、なめこをかける。
(3). 蓋をして弱火で15分蒸し煮します。
(4). 器に盛り付けて、小口切りの万能葱をかけます。
 
   
同じ材料で、全く違った仕上がりが楽しめます。私は、この後、ポン酢をかけていただきました。おいしかったですよぉ。蒸し煮は簡単で自分の時間ができる優れた調理法です。ぜひ、チャレンジしてくださいませ。私は料理の合間にストレッチしたり、サラダを作ったり、歌を歌ったり、踊ったりしています。台所は私が大好きなステージです。
 

ポトフ(195kcal)

 
肉と野菜をスープで煮る簡単ポトフは、飽きのこない味です。豚ロース肉の脂身をカットしてカロリーオフします。脂身のない肉を柔らかく仕上げるコツは、重曹を使うこと。やわらかい噛み切れる肉が、短時間で仕上がります。今年の冬に身に着けたい便利技です!
材料(一人分)
 
   
豚ロース切り身(脂カット) 1枚  
下味:重曹 小さじ1/5  
   水 大さじ1
   塩 小さじ1/4
   こしょう 小さじ1/4  
れんこん 1/4節
にんじん 1/2本  
ブロッコリー 2かけ  
マッシュルーム 2個  
固形スープの素 1個  
ローリエ 1枚

作り方
 
(1). れんこん、にんじんは皮付きのまま、半分に切って鍋に入れ、水2カップと固形スープの素、ローリエを加えてコトコト煮る。
 
 
(2). 豚肉は食べやすい大きさに切り、下味の材料に約15分漬ける。
 
 
(3). (2)の肉と食べやすく切ったマッシュルームを加えて、肉がやわらかくなるまで煮る。
*途中アクが気になったらすくいとる。

 
 
(4). 肉がやわらかくなったら、ブロッコリーを加えて約2分煮て、味を整え、器に盛る。
 

ダイエット中でも安心して肉を食べるための、カロリーオフの技と初心者向けのレシピをお伝えしました。料理は簡単、レストランより早くて、超安くて、おいしくて、自分の体に合わせて、量や材料を変えられます。こんなに素敵な料理は、他人に任せられないですね!
ポイントは栄養価の高い赤身肉を使うこと。
赤身肉をおいしくするには、水分と旨み、滑らかさをプラスするのです。

コツさえ知ってしまえば、とっても簡単です。
おいしく肉を食べる楽しみは、諦めなくてもいいのです。

肉も食べて、健康的なHappyダイエットを続けましょう!

【関連記事】

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。