秋茄子をたっぷりと! ナスとミョウガの和風サラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

今が旬の秋茄子をたっぷり食べられる簡単サラダ

火を通して食べることの多いナスですが、生のまま食べるのもおすすめです。「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉があるほど、この季節のナスは皮が薄く身も締まり、美味しさも格別。ナスそのものの美味しさを堪能しましょう。ミョウガの香りと、からしのピリ辛さがアクセントとなり、箸が進む一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『揚げカレイの出汁おろしかけ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

ナスとミョウガの和風サラダの材料(2人分

ナスとミョウガの和風サラダ
なす 2本
ミョウガ 2個
小さじ1/3
醤油 大さじ1/2
大さじ1
ごま油 大さじ1/2
からし 小さじ1/2

ナスとミョウガの和風サラダの作り方・手順

ナスとミョウガの和風サラダ

1:材料を切り、塩もみする

材料を切り、塩もみする
ナスとみょうがを縦半分に切ったあと、薄切りにします。ナスは塩をまぶして、5分ほど置き、水気が出たら、よくしぼります。

2:和える

和える
醤油と酢、ごま油、ねりからしをよく混ぜ合わせ、ナスとみょうがによく和えたら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

ナスに塩をすることで水分とともにアクが抜けます。味も染みやすくなるので、しっかりと絞ってから和えましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。