野菜ブロードの作り方……野菜のだしをお料理に使おう!

所要時間:30分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

野菜ブロードの作り方とは? 野菜でだしをとる!

料理に使う鰹だしや昆布だしと同じように、野菜のだしもあるのをご存知ですか?野菜の皮やヘタには、旨みや甘さそして栄養分が多く含まれています。野菜だしは捨ててしまう皮やヘタ、茎などを使ってつくります。弱火で20分ほど煮込むと、すっきりとした旨みと甘味が感じられる上品な味わいのだしができます。

使う野菜は、玉ねぎ、セロり、人参、ブロッコリ、生姜、ネギなどの皮や茎、ヘタなどを使います。使う野菜によってだしの色はかわります。鰹だしや昆布だしと同じように、野菜だしもいろんなお料理に使いましょう。

野菜のだしの材料(作りやすい分量

野菜のだし
たまねぎ 外皮の固い部分やヘタ 少量
にんじん
キャベツ 外側の固い部分
大根
トマト 皮やヘタ
パセリ
生姜
ねぎ 先の青い部分
1000mlほど
小さじ1/2

野菜のだしの作り方・手順

野菜のだし

1:クズ野菜を用意する

クズ野菜を用意する
いろいろなクズ野菜の汚れを落とし、準備します。

2:鍋の半分位まで野菜を入れる

鍋の半分位まで野菜を入れる
鍋の半分位の高さまで野菜を入れます。

3:水、塩を加え火にかける

水、塩を加え火にかける
水と塩も加え火にかけます。沸騰したら弱火にして20分ほど煮ます。

4:ざるで漉す

ざるで漉す
ざるで漉します。

5:すっきりとした野菜だしの出来上がり

すっきりとした野菜だしの出来上がり
すっきりとした野菜の旨みと甘味を感じるだしの出来上がりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

冷蔵庫で保存して1週間ほどで使い切ります。皮を使うので有機野菜を使うと安心です。ブロッコリーの茎、なす、ごぼう、セロリなど手に入りやすい野菜で作りましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。