きゅうりとミョウガのエスニック酢の物

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかず酢の物

 

いつもの和え酢をナンプラーに変えてみると……旨!

食欲の落ちる夏は、さっぱりと食べられる酢の物が嬉しい。きゅうりやミョウガなどの食感や香りのいい夏野菜も酢の物によく合います。でも、ここでいつもの酢の物にひと工夫。和え酢の醤油をナンプラーに変えてみるだけで、エスニックテイストに早変わり。ナンプラーとミョウガそれぞれの独特な香りがクセがありながらも、あと引く美味しさを生み、さらにきゅうりの食感に箸が進みます。火を使わずにわずか5分で作れるので、暑いときにおすすめの簡単副菜です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『ココナッツミルクだれのそうめん定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

きゅうりとミョウガの酢の物の材料(2人分

きゅうりとミョウガのエスニック酢の物の材料
きゅうり 1本
ミョウガ 2個
ナンプラー 大さじ1/2
大さじ1/2
砂糖 小さじ1

きゅうりとミョウガの酢の物の作り方・手順

きゅうりとミョウガのエスニック酢の物の作り方

1:切る

切る
きゅうりとみょうがをそれぞれ縦半分に切ってから、斜めに薄切りにします。

2:和える

和える
ナンプラー、酢、砂糖を合わせ、きゅうりとみょうがに和えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

酢の物は和えてから時間が経つと、水分が出て美味しくなくなってしまうので、食べる直前に和えましょう。刻んだ唐辛子を加えてピリ辛にしても美味しいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。