夏に合うエスニック風味! そうめんを使った一麺二菜

ココナッツミルクだれのそうめん定食

夏に美味しいエスニック料理で、暑さに負けない!

夏といえば、そうめん。食欲がないときでもツルツルッと食べやすい献立ですが、麺つゆばかりでは飽きてしまいがち。また、そうめんだけで食事を済ませてしまうと、栄養の偏りも気になります。そこで今回は、暑い夏にぴったりのエスニック風のそうめんを主にした献立を紹介します。ココナッツミルクやナンプラーといった独特の味や香りのある料理は、一度ハマると、あとを引く。夏バテの身体を元気にしてくれます。

朝のうちにそうめんのつけだれを作っておいたら、夕方はそうめんを茹でるお湯を沸かしている間にささっと二品を用意。暑さに負けない身体を作るために、野菜もしっかり食べられる一麺二菜のレシピと段取りとなっています。

■レシピはこちら!
ココナッツミルクだれのそうめん
きゅうりとミョウガのエスニック和え
ゴーヤの卵炒め

ココナッツミルクだれのそうめん定食の段取り

ココナッツミルクだれのそうめん定食の段取り

ココナッツミルクだれのそうめん定食の段取り

朝10分+夕15分でできる一麺二菜の段取りです。

朝のうちに「ココナッツミルクだれのそうめん」のつけだれであるココナッツミルクだれを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。

夕方はそうめんを茹でるお湯を沸かしている間に、まず「きゅうりとミョウガのエスニック和え」を作り、続いて「ゴーヤの卵炒め」を仕上げます。どちらも3STEP以内短時間で作れる簡単レシピ。最後にさっとそうめんを茹でたら、盛り付けて、完成です。

次のページではココナッツミルクだれのそうめん定食の献立と、かかった費用を紹介します>>