注目のスペルト小麦でつくるサワードウブレッド

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザパン

 

ほぼ混ぜるだけ!こねないのがコツのスペルト小麦パン

スペルト小麦は古代小麦で、イタリアでは「ファッロ」とも呼ばれています。9000年前にすでに栽培されていたといいますが、それからほとんど品種改良されていない、とても強い小麦です。強いので農薬を使用しなくても栽培できるとか。
栄養価も普通の小麦よりちょっと多く、ポリフェノールも含むらしい。でも、最大の魅力は味なんです。自家製酵母を使ったパンにすると、本当に滋味豊かなパンになります。


スペルト小麦パンの材料(2個分

スペルト小麦のサワードウブレッド
フランスパン専用粉 180g
スペルト小麦 90g
全粒粉 (スペルト小麦全粒粉) 30g
6g
(ぬるま湯)140ml
サワードウ元種 200g
サワードウ元種はhttp://allabout.co.jp/gm/gc/442201/を参照。スペルト小麦はhttp://www.karyo.co.jp/ こちらのサイトで購入できます。

スペルト小麦パンの作り方・手順

スペルト小麦のサワードウブレッド

1:

「自家製酵母サワードウブレッド」を参照して、サワードウ元種をつくる。

2:

使う小麦粉は3種類。上から時計回りに、スペルト小麦全粒粉、フランスパン専用粉、スペルト小麦粉。

3:

1と2、塩、ぬるま湯を加えて、ざっくり混ぜる。

4:

軽く1分ほどこねたら、ビニールをかけ、2倍くらいにふくらむまで3~8時間、室温で発酵させる。

5:

この日は2時間室温におき、冷蔵庫で7時間発酵。

6:

生地を台に取り出し、手のひらで生地を軽く押して、ガスを抜く。

7:

2つに分割する。

8:

1個を手のひらで平らにし、向こう側から1/3折って、とじ目をしっかり接着する。

9:

手前からも1/3折って、しっかり接着。

10:

さらに2つ折りして、とじ目をつまみ留めて、棒状に成形。

11:

もう一方の生地は丸く成形し、オーブンシートを敷いた天板にのせ、ビニールをかけて室温で2~4時間、ひと回り大きくなるまで最終発酵をとる。

12:

発酵が終わった生地の表面に、包丁で切り目を入れ、スペルト全粒粉(分量外)をふる。霧吹きでたっぷり水を全体に吹き、230℃に温めたオーブンで20~25分、底にも焼き色がつくまで焼く。

13:

焼き上がったら、網などにのせて冷ます。よく冷めてから食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

サワードウの旨みにスペルト小麦の旨みが重なって、とっても濃い味のパンになりました。スライスして軽くトーストし、野菜、肉をのせてもいいし、オリーブオイルに塩をふったりするだけでも、味わい深いオープンサンドになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。