パルミジャーナ風 ハム巻きアスパラのオーブン焼

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずオーブン焼き

 

アスパラガスとパルメザンチーズの相性にハムが介添え

 イタリアもアスパラガスを大変良く食べ、その料理方法も様々あります。一番よく食べられるのは、よく塩茹でしたアスパラガスにサラッとパルミジャーノチーズとオリーブオイルを振りかけて頂くもの。そして、ちょっとごちそうにするなら、茹でたアスパラガスをハムで巻いて、その上にパルミジャーノをふんだんにかけて焼き上げたものと、ステップを踏めば踏む程さらに美味しくなるお料理です。

ハム巻きアスパラのオーブン焼の材料(ハム巻きアスパラのオーブン焼き

パルミジャーナ風ハム巻きアスパラのオーブン焼
アスパラガス 15本
ハム 3枚
ニンニク 1片
パルミジャーノチーズ 大さじ3杯
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1杯
バター 5g

ハム巻きアスパラのオーブン焼の作り方・手順

パルミジャーナ風ハム巻きアスパラのオーブン焼

1:

 フライパンにオリーブオイル(分量外:小さじ1杯)とにんにくを入れ、ピーラーと芯を取り除いたアスパラガスを並べて中火にかけ、塩をふりながら軽くアスパラガスにオリーブオイルがなじむように転がし、お水をアスパラがひたひたになるまで注ぎ入れる。

2:

1のアスパラガスを茹でる水が少なくなって、水気がなくなってきたらアスパラガスを別の皿に盛り、粗熱をとる。

3:

アスパラなら5本位を1束にしてハムで巻き上げる。この時先を揃えて巻き上げると出来上がりがキレイになる。焼き皿に軽くオリーブオイルをし(分量外:小さじ1杯)、ハム巻きアスパラを並べ、その上に小さく切ったバターをのせたあと、パルメザンチーズをふんだんにかけ、仕上げにオリーブオイル(分量外:大さじ1杯)をまわしかけて、180℃のオーブンで15分焼く。

ガイドのワンポイントアドバイス

アスパラガスが細い場合は、アスパラガスの数を増やして、できるだけ直径5cm位になる位で巻きあげ、アスパラガスのブーケのように仕上げます。ハムはできるだけ薄切りのロースハムをお使いください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。