ズッキーニとトマトのイタリア夏パスタ

所要時間:20分

カテゴリー:パスタ冷製パスタ

 

ちょっとぬる目がイタリア夏パスタ

イタリアには、日本のおそうめんのようにパスタを水で洗って、冷製にして食べるという習慣がありません。でも夏は暑いですから、温かいパスタばかり食べられないときは、茹であげたパスタと温めずに作ったソースを合わせたものを食べます。

熱々パスタに冷たいソースですから、ちょっとぬる目がイタリアの夏パスタなのです。イタリアではタッパーウエアに入れてピクニックに持って行ったりします。冷めても美味しいパスタディッシュです。

ズッキーニとトマトの夏パスタの材料(4人分

ズッキーニとトマトの夏パスタ
ショートパスタ 250g(フジッリ)
ズッキーニ 1本
トマト 大1個(中2個)
ツナ 1缶
リコッタチーズ 大さじ4杯
ニンニク 1片
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2杯
赤ワインビネガー 大さじ2杯
小さじ1/2杯
ショートパスタはフジッリを使っていますが、ファルファッレなどでも代用できます。ペンネなど筒状になっていないパスタを使うことをオススメします。

ズッキーニとトマトの夏パスタの作り方・手順

ズッキーニとトマトの夏パスタ

1:ニンニクを炒め、ズッキーニを加える

ニンニクを炒め、ズッキーニを加える
厚底鍋にオリーブオイル、半分に切ったニンニクを入れ中火にかける。ニンニクの香りが出たら、一口大に切ったズッキーニを入れてしんなりするまで炒める。とろみが少し出てきたら火を止める。

2:パスタを茹でる

パスタを茹でる
たっぷり目の湯に塩(分量外)を入れ、パスタをアルデンテに茹であげる。

3:トマト、ツナ、ズッキーニ、調味料を混ぜる

トマト、ツナ、ズッキーニ、調味料を混ぜる
ボウルに、湯剥きして種を取り除いたトマト、ツナ、1のズッキーニと赤ワインビネガー、塩、オリーブオイル(分量外大さじ1杯)を入れ、よく混ぜ合わせる。

4:茹でたパスタ、リコッタチーズを入れて混ぜる

茹でたパスタ、リコッタチーズを入れて混ぜる
3のボウルに茹でたパスタを入れて混ぜ合わせる。最後にリコッタチーズを加えて混ぜ合わせ、皿に盛る。

ガイドのワンポイントアドバイス

それでも冷たいパスタがいいという方は、茹でたパスタにオリーブオイルを和えて、熱がとれるのを待ち、ソースを冷蔵庫で冷やしておくことをオススメします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。