世界遺産からメルヘンの世界まで。ブレーメンの必見観光スポット

markt1

ブレーメンは見どころがもりだくさん。写真は世界遺産の市庁舎ほか歴史的建造物が集まるマルクト広場

「ブレーメンの音楽隊」で世界中にその名を知られるブレーメンは、4匹の動物たちが夢見たとおり魅力あふれる街で見どころがもりだくさん。ここでは観光のメインとなる旧市街を中心に世界遺産の建造物や「可愛い」がつまった小路など、行っておきたい見ておきたい必見スポットをご紹介します。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>ブレーメンのお土産・ショッピング
 

世界遺産の市庁舎とローランド像

rathaus

市庁舎は外から見ても豪華だけれど中もすごい!ガイドツアーでじっくり細部まで鑑賞するのがおすすめ。

旧市街の中心マルクト広場で真っ先に目に飛び込んでくるのが壮麗な市庁舎。ゴシック様式とこの地方独特のヴェーザールネッサンス様式が調和した、ドイツでは最も重要な建築物のひとつと言われています。市庁舎は内部の装飾が見事なので、ガイドツアーでじっくり鑑賞するのがおすすめ。市庁舎の隣に建つローランド像はブレーメンの自由と市民権の象徴で、市庁舎とともに世界遺産に登録されています。

詳細記事>>>ブレーメンの世界遺産、市庁舎とローランド像

<DATA>
Rathaus
住所:Marktpl.
アクセス:ブレーメン中央駅から徒歩10分
ガイドツアー:料金5ユーロ 月~土 11:00/12:00/15:00/16:00 日 11:00/12:00
 

市庁舎地下のレストラン、ラーツケラー

ratskeller

市庁舎の地下にある有名レストラン。ワインを試飲できるガイドツアーもおすすめ。

ドイツにはいろんな街の市庁舎に「ラーツケラー(市庁舎の地下レストラン)」と呼ばれるレストランが併設されていますが、ブレーメンのラーツケラーは1405年創業という歴史と膨大なワインが眠っていることで有名。ワインセラーの試飲付きガイドツアーも人気です。

詳細記事>>>1200種のワインあり!ブレーメンの市庁舎レストラン

<DATA>
Bremer Ratskeller
住所:Marktpl.
営業時間:11:00~24:00 無休
 

ブレーメンの音楽隊の銅像

ongakutai1

ひかえめに建つブレーメンの音楽隊像。ロバの足だけピカピカ。

ブレーメンで一番の人気者「ブレーメンの音楽隊」の銅像は、意外に目立たない場所にあるので見逃さないようにしましょう。マルクト広場から市庁舎を見て左側の壁際に、童話のなかで泥棒を退治した時のお馴染みのポーズ(下からロバ、犬、猫、鶏)でひっそりとたたずむ4匹。ロバの足を触りながら願い事をすると叶うという言い伝えのおかげで、ロバの足だけが金色に輝いています。

次のページでは中世を再現した人気のストリートほか可愛い見どころが登場します。