ケルンのおすすめ観光スポット10選

csd

大規模なゲイパレードでも知られるケルン(C)Koeln Tourismus GmbH/Andreas Moeltgen

ケルンの観光スポットといえば、有名なのが世界遺産にも登録されている大聖堂(Dom)。その雄姿を一目見ようと世界中からたくさんの旅行者がやってきます。ケルンは州一番の大都市にして貴重な文化遺産や見どころがつまった街。忙しい日本の旅行者は大聖堂だけ見て終わりということも多いようですが、せっかくケルンまで来たからにはぜひ街歩きを楽しんでみてください。この街に根付く自由でオープンな気質を肌で感じられると思いますよ。

ここでは定番の観光スポットから見ごたえある博物館や美術館、名物ビールが飲めるレストランやオーデコロン店、恋人たちの聖地まで、ケルン大聖堂から徒歩で行けるおすすめスポットを10か所ご紹介します。

<目次>
  1. ケルン大聖堂
  2. 大聖堂の撮影スポット
  3. 旧市街でケルシュビールを飲もう!
  4. 恋人たちの聖地「愛の南京錠」
  5. ローマ・ゲルマン博物館
  6. ルートヴィヒ美術館
  7. ヴァルラーフ・リヒャルツ美術館
  8. チョコレート博物館
  9. 世界最古のオーデコロン店
  10. 世界遺産のあるブリュール

ケルン観光案内所 中央駅前
住所:Kardinal-Höffner-Platz 1 50667 Köln
営業時間:月~土 9:00~20:00 日 10:00 ~17:00
 

ケルン大聖堂

dom

あまりの巨大さに圧倒されるケルン大聖堂。体力に自信がある人は塔にものぼってみて!

世界遺産にも登録されているケルンのシンボル大聖堂は、ドイツで最も訪問者数が多い教会(年間約600万人)にしてドイツ人に最も人気の観光名所でもあります。ケルン中央駅の前にそびえる高さ157mもあるゴシック様式のカトリック教会は、近くで見上げると想像以上のど迫力! 巨大すぎて写真を撮ろうにもうんと遠く離れないと全体が入らないくらいです。内部にも東方三博士の聖遺物を納めた黄金の聖櫃や祭壇画など見どころがいっぱい。バイエルン王ルートヴィヒ1世から送られた「バイエルン窓」や、2007年に完成したゲルハルト・リヒター作のステンドグラスもぜひ見ておきたいところです。

観光客が選ぶ「ドイツの観光名所トップ100ランキング」でも上位にランクイン!

<DATA>
Kölner Dom
住所:Domkloster 3  50667 Köln
営業時間:11~4月6:00~19:30/ 5~10月 6:00~21:00
塔の入場 11~2月9:00~16:00 /3・4・10月 9:00~17:00 / 5~9月 9:00~18:00
塔の入場料:大人4ユーロ他、ファミリーチケットなどもあり
アクセス:ケルン中央駅の目の前
 

大聖堂の撮影スポット「ケルン・トライアングル・パノラマ」

パノラマ

ケルン大聖堂を撮るなら対岸からがおすすめ。橋の右手に見えるのがパノラマのビル。

ケルン大聖堂を目の前にすると誰もが写真を撮らずにはいられなくなると思いますが、なにしろ巨大すぎるので全体を撮ることは困難です。全体像をカメラに収めたい場合は、ライン川を挟んで対岸にある「ケルン・トライアングル・パノラマ」から撮るのがおすすめ。ビルの屋上へ上がると360度の絶景が広がっています。大聖堂とライン川にかかるホーエンツォレルン橋の、ポストカードのような光景に感動するはずですよ。
 
<DATA>
Köln Triangle Panorama
住所:Ottoplatz 1  50679 Cologne
TEL:0221–355004–100
営業時間:月~金11:00~23:00 土日10:00~23:00 ※冬期は時間短縮
料金:3ユーロ
アクセス:ケルン・ドイツ駅からすぐ
 

旧市街でケルシュビールを飲もう!

ケルシュ

ケルンに行ったら絶対飲みたいケルシュビール。写真は「フリュー・アム・ドム」のテラス席。

ケルンに行ったら名物の地ビール、ケルシュを飲まずには帰れません! ケルン大聖堂のすぐ南に広がる旧市街にはケルシュを飲ませるお店がたくさん。ケルシュは独特の苦みとすっきりした味わいが特徴で200mlの細長いグラスに注がれます。旧市街にはいくつもの名店がひしめきあっていますが、代表格が「フリュー・アム・ドム Früh am Dom」。名前のとおり大聖堂のすぐそばにあり、いつも観光客で賑わっています。カウンターで飲むだけでもいいですし、レストランでしっかり食事も可能です。
 

恋人たちの聖地「愛の南京錠」

koelnkagi

ケルンの新名所!「愛の南京錠」がぎっしりかかったホーエンツォレルン橋

近年、カップルが名前入りの鍵を橋や公共設備に取り付ける「愛の南京錠」が世界各地で流行っていますが、ここケルンにも有名な恋人たちの聖地があるんです。場所は大聖堂の目と鼻の先、ライン川にかかるホーエンツォレルン橋。線路沿いのフェンス一面にびっしりとかけられた鍵は圧巻! 今や大聖堂と並ぶ人気観光スポットとなり周辺のお土産屋さんでも鍵を売っているほどで、橋を管理するドイツ鉄道も多目に見ているのだとか。この橋の上は大聖堂とケルンの街並みを一望できる絶好の撮影ポイントでもあります。

<DATA>
■Hohenzollernbrücke
アクセス:ケルン中央駅からすぐ。ライン川の左岸と右岸をつなぐ鉄橋沿い

続いてはケルンでおすすめの博物館・美術館をご紹介します。
 

ローマ・ゲルマン博物館

rg

ローマ・ゲルマン博物館で一番の目玉、ディオニソスのモザイク

2000年もの昔、ケルンはローマ帝国の一部でした。大聖堂の広場に面する「ローマ・ゲルマン博物館(Römisch-Germanisches Museum)」はローマ時代の遺跡の上にそれを保護する形で建てられた博物館です。一番の見どころは1941年に発掘された2世紀頃の邸宅。なかでも食堂の床に書かれたディオニソス(=酒の神バッカス)にまつわる神話「ディオニソスのモザイク」は必見です。その他、1~5世紀頃の遺跡や美術品が展示されローマ帝国時代のケルンの歴史を知ることができます。

<DATA>
Römisch-Germanisches Museum
住所:Roncalliplatz 4 50667 Köln
TEL:0221-2124438
営業時間:火~日 10:00~17:00 第一木曜日は~22:00 月休
入場料:大人6.5ユーロ
アクセス:ケルン中央駅からすぐ。大聖堂の南側
 

ルートヴィヒ美術館

ludwig

屋根の曲線が斬新な「ルートヴィヒ美術館」は20世紀以降の現代美術を展示

ローマ・ゲルマン博物館の隣に建つ屋根の曲線が印象的な建物は、20世紀以降の現代美術を展示する「ルートヴィヒ美術館(Ludwig Museum)」。アンディ・ウォーホルの「ブリロ・ボックス」やロイ・リキテンスタインの「M-Maybe」を含む米国以外では最大のポップアート・コレクション、ピカソ・コレクション、ドイツ表現主義、ロシアのアヴァンギャルド・コレクションなど国際的にも重要なコレクションを所蔵しています。

この建物の地下には音響効果のすばらしさで知られるコンサートホールが1986年にオープンしたのですが、構造に少々問題があって……というのも、ホールの真上が広場になっているんです。ここを人が通ると地下に響くというわけで、現在はホール使用中は広場を立ち入り禁止にするという策がとられています。大聖堂からホーエンツォレルン橋へ向かう通路沿いにあるのでご注意くださいね。

<DATA>
Ludwig Museum
住所:Heinrich-Böll-Platz 50667 Köln
TEL:0221- 22126165
営業時間:火~日10:00~18:00 第一木曜~22:00 月休
入場料:大人12ユーロ ※展示によって変更あり
アクセス:ケルン中央駅からすぐ。大聖堂の裏側
 

ヴァルラーフ・リヒャルツ美術館

wr

中世から19世紀までの絵画を展示する「ヴァルラーフ・リヒャルツ美術館」

現代美術の「ルートヴィヒ美術館」に対して、中世から19世紀までの絵画を展示するのが「ヴァルラーフ・リヒャルツ美術館(Wallraf-Richartz-Museum)」。14~19世紀のケルン派の画家たちの宗教画を中心にルーベンスやレンブラントなどオランダ地方の巨匠、セザンヌ、ゴッホ、モネ、ルノワールなど印象派まで網羅するドイツ屈指の絵画ギャラリーです。なかでもシュテファン・ロッホナー作「薔薇園の聖母」はお見逃しなく。

<DATA>
Wallraf-Richartz-Museum
住所:Obenmarspforten 50667 Köln
TEL:0221 - 22121119
営業時間:火~日10:00~18:00 第一、第三木曜~22:00 月休
入場料:大人8ユーロ
アクセス:ケルン中央駅から徒歩5分

さらに大人気のチョコレート博物館や世界最古のコロン店、ケルン近郊の世界遺産をご紹介します!
 

チョコレート博物館

schocolade

できたての生チョコが食べられる「チョコレート博物館」

ドイツは知る人ぞ知るチョコレート大国。世界には「チョコレート博物館」という名の施設がいくつかありますが、おそらくケルンのものは規模も内容も世界一! チョコレートの歴史やカカオ産地について学べる展示コーナーの奥にはチョコレート工場があり、製造過程を見学したりできたての生チョコレートを味わったりと、子どもはもちろん大人も楽しめる博物館になっています。館内のショップには各種チョコレートにチョコビール、ポストカードなどチョコにまつわる商品がずらり。ショップは入場券がなくても入れるのでお土産探しにもおすすめの場所です。

チョコレート博物館前の広場では冬にクリスマスマーケットが開かれます。詳しくはこちらの記事をどうぞ>>>ドイツ西部最大! ケルンのクリスマスマーケット

<DATA>
Schocoladenmuseum
住所:Am Schokoladenmuseum 1a 50678 Köln
TEL:0221 - 931888-0
営業時間:火~金10:00~18:00 土日11:00~19:00 月休
入場料:大人11.5ユーロ
アクセス:ケルン中央駅からライン川沿いを南へ徒歩20分。大聖堂前広場から観光列車「チョコエクスプレス」が30分ごとに運行
 

世界最古のオーデコロン店

farina

世界最古のオーデコロン工場「Farina」は香水博物館も併設

世界で初めてオーデコロンが作られたのは、意外なことにフランスではなく18世紀のケルン。オーデコロン(Eau de Cologne)とは、フランス語で「ケルンの水」という意味で、当時ケルンを占領していたナポレオン軍がフランスに持ち帰ったことから人気が広まりました。
 
4711

ドイツのオーデコロンといえば世界的に有名なのが「4711」

ケルンでは「4711」というメーカーが世界的に有名で、オペラ座前の本店は観光名所にもなっていますが、じつは世界最古のオーデコロンが作られたのは旧市街にある「ファリナ(Farina)」というお店。店内には香水博物館も併設されています。いろいろ試して好みの香りをみつけてくださいね。

<DATA>
Farina
住所:Obenmarspforten 21 50667 Köln
TEL:0221- 2941709
営業時間:月~土10:00~19:00 日11:00~16:00
アクセス:ケルン中央駅から徒歩5分

4711本店
住所: Glockengasse 4  50667 Köln
TEL:0211-2709910
営業時間:月~金9:30~18:30 土9:30~18:00 日休
アクセス:ケルン中央駅から徒歩5分
 

世界遺産のあるブリュール

ブリュールの城

ブリュールの世界遺産、アウグストゥスブルク城。

ケルン大聖堂の近郊にある知る人ぞ知るもう1つ世界遺産、ブリュールのアウグストゥスブルク城。18世紀当時にケルン大司教だったクレメンス・アウグストスが夏の休暇を過ごすために建てられたもので、ロココ様式の傑作といわれています。なかでもヴュルツブルク宮殿を手掛けたバルタザール・ノイマンによる豪華絢爛な階段の間は必見。広大なシュロス庭園を散策するのもおすすめです。
 
<DATA>
Schloss Augustusburg
住所:Schlossstraße 6   50321 Brühl
TEL:02232 – 44 000
営業時間:火~金9:00~12:00  土日13:30~16:00 ガイドツアーでのみ見学可
料金:12ユーロ
アクセス:ケルン中央駅からREに乗りBru:hl駅で下車すると目の前。所要時間約15分。トラムの駅からは徒歩10分

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。