簡単5分!! 境式・ゆがみ改善ストレッチ

骨格のゆがみ緩和は、骨を開き、固くなった筋肉を柔らかくほぐし、血流を良くすることでできます。呼吸と伸びを上手に組み合わせれば、胸郭(きょうかく)という胸の部分の骨を開かせて、骨盤と頭蓋骨の位置を簡単に調整することができます。

身体を伸ばす

身体を伸ばす際は、ゆっくりと!

目覚めた直後の仰向けの状態で行います。

(1)手の平を上に向けて組み、大きく息を吸いながら体を力いっぱい伸ばし、息を吸いきったら5秒息を止め、息を一気に吐き、力を一気に抜く。

 
胸郭を伸ばす01

呼吸との組み合わせが非常に重要です


 
胸郭を伸ばす02

手の平を下に向けて組み、あとは上記と同じです

(2)手の平を下に向けて組み、大きく息を吸いながら体を力いっぱい伸ばし、息を吸いきったら5秒息を止め、息を一気に吐き、力を一気に抜く。

 
私のサロンのお客さまの大半は顔の左右の大きさの違いを気にされていらっしゃるのですが、その原因のほとんどが"骨盤のゆがみ"でした。ゆがみを正して矯正を続けた結果、顔の縦横それぞれ2cmも小さくなりました。また、その方はダイエットもしていないのに、徐々に体のメリハリが戻り、周囲から「痩せた?」と言われるようになったと喜んでいます。

日常生活を少し正すだけでも、ゆがみ改善!

ゆがみの原因は、病的なものでない限りは、毎日の生活習慣です。毎日無意識にしている動作を少しだけ意識してあげるとゆがみが緩和されていきます。

・歩く時 : 親指側に力を入れて歩く
・食べる時 : 左右均等に噛む
・立っている時 : 片脚に体重をかけない
・デスクワーク中 : 足を組まない、頬杖をつかない

骨格のゆがみは、簡単なストレッチや意識を変えるだけで、引き締まったボディラインに導きます! ぜひ実践してみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。