お湯を注ぐだけ。たけのことわかめの即席お吸い物

所要時間:5分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋お吸い物

 

たけのことわかめの春らしいお吸い物も、白だしで簡単に!

たけのこの水煮、わかめ、三つ葉といった火を通す必要のない食材であれば、材料を器に入れて、あとはお湯をそそぐだけで、春を感じる上品なお吸い物があっという間にできあがります。

お湯を注ぐだけの即席を吸い物のレシピは、『即席・アオサとかいわれのお吸い物』『スッぱくて、とろりん。即席・梅とろろのお吸い物』『即席・はんぺんと三つ葉のお吸い物』など紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鶏手羽元の塩麹煮定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

たけのことわかめの即席お吸い物の材料(2人分

たけのことわかめの即席お吸い物の材料
たけのこ (水煮)50g
わかめ (乾燥)4g
三つ葉 2本
白だし 小さじ4
熱湯 400ml
材料は2人分ですので、器には各半量ずつ入れてください。

たけのことわかめの即席お吸い物の作り方・手順

たけのことわかめの即席お吸い物の作り方

1:材料を入れ、お湯を注ぐ

材料を入れ、お湯を注ぐ
たけのこの水煮を薄切りにし、わかめ、白だしとともに器に入れます。熱湯を注ぎ、2cm程度の長さに切った三つ葉を添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

たけのこの水煮は火を通さなくてもそのまま食べることができますが、ニオイが気になるときは、熱湯をかけるか、さっと茹でるとやわらぎます。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。