菜の花のリゾットと菜の花のクリーム和え

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯リゾット

 

菜の花とマッシュルームのリゾットと菜の花のたらこクリーム和え

旬の菜の花を使った二品をご紹介します。菜の花は少し苦味があり、子供は食べにくい食材かもしれません。でも乳製品とあわせることで苦味を感じにくくなりとても食べやすくなります。

菜の花はカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、鉄分、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。美容にはもちろん体調を整えてくれる栄養素がたくさん入っているので是非旬のこの時期にたっぷりと食べたい食材です。乳製品と合わせると乳製品のカゼインホスホペプチドの働きでカルシウムなどのミネラルの吸収率をアップさせてくれます。

菜の花は花が咲いていないつぼみのしっかりとしたものを選ぶのがポイントです。なるべく早めに食べるのが好ましいですが、保存する際には冷蔵庫の野菜室ではなく冷蔵室に保存するほうがおすすめです。


菜の花のリゾットの材料(2人分

菜の花とマッシュルームのリゾット
菜の花 1/2束
マッシュルーム 1パック
ニンニク 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
150ml
スープの素 5g(練り状)
3/4合
牛乳 250~350ml
少々
生ハム 30g
粉チーズ 適宜
こしょう 少々
菜の花のたらこクリーム和え
菜の花 1/2束
クリームチーズ 30g
たらこ 1/2腹(20g)
生クリーム 20ml

菜の花のリゾットの作り方・手順

菜の花とマッシュルームのリゾット

1:

菜の花は塩を加えた熱湯で茎の方からゆでる。

2:

冷水にとって花の部分をバラバラにしないように食べやすい長さに切る。

3:

にんにくはみじん切りにし、マッシュルームは石付きをとって薄切りにする。

4:

鍋ににんにく・オリーブ油を熱し、香りが出たらマッシュルームを加え炒める。

5:

マッシュルームに油が回ったら洗っていない米を加えて炒める。水にスープの素を加えて温めて溶かし、スープを作っておく。

6:

米が透明になってきたら5のスープを一度に加える。煮立ったら弱火にする。

7:

6のスープが少なくなってきたら牛乳を少し加える。焦げ付かないように時々混ぜながら米が水分を吸ったらまた牛乳を加える。これを繰り返し、16~18分加熱する。 火の通し加減はお好みで。牛乳の量は火加減によって違ってきます。加熱時間の方が大切です。

8:

味をみて塩少々を加え、仕上がる1分前に菜の花・手でちぎった生ハムを加えてさっと煮る。器に盛り、粉チーズ・こしょうをふる。

菜の花のたらこクリーム和え

9:

クリームチーズは常温に戻しておく。

10:

1に薄皮を取ったたらこ・生クリームを加えて混ぜ合わせ、1・2の手順で下処理をした菜の花を加えて和える。

ガイドのワンポイントアドバイス

菜の花のたらこクリーム和えのソースはカリフラワーやブロッコリー・人参などいろいろな温野菜にもよく合います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。