あなたもパーフェクトボディになれる? オススメエクササイズ

カラダは自分の意志と行動、知識でいくらでもパーフェクトになる!

カラダは自分の意志と行動、知識でいくらでもパーフェクトになる!

冬は脂肪をため込む時期……と暗黙の了解になりつつある冬太りですが、もうそろそろ見て見ぬ振りをしていたぽっちゃり脂肪を脱ぎ捨てませんか? 散々美味しいものを食べれば、誰でも多少体重は増加しますが、そのまま放っておくか?キチンと対処するかでは、ボディラインが全く!変わってきます。そこで今回は美の鉄則に沿ったオススメのエクササイズをご紹介します。

美ボディの鉄則1:細いけれど芯のあるカラダをつくる! 軽やかステップエクササイズ

「私は細いから太る心配なし!」と思っていても、実は体脂肪率が高い隠れおデブちゃんかもしれません。特に運動をしていない若い女子は、その傾向が強いようです。若いし何を食べても大丈夫!と思っていても、18歳を過ぎると誰でも基礎代謝率は低下し始めます。気づいたら「やだ! おばさん体型?」にならないように、コアマッスルを鍛えましょう。

コアマッスルとは、肩~背中~腰についていて、身体の姿勢をキープするために使われる筋肉のことです。特に骨や臓器を直接支えている細かい筋肉である「深部筋」を鍛えると骨盤の歪みやぽっこりお腹が解消出来ます。さらに、コアマッスルがある人は、姿勢が美しいだけでなく、基礎代謝率も高い状態をキープ出来るので、美肌やベスト体重をキープ出来るなどアンチエイジング効果も期待出来ます。いつまでも弾けるボディをキープするならば、コアマッスルを意識的に鍛えることが大切です。

このエクササイズのポイントは、「ゆっくり動作」です。バランスが崩れないように、おへそから足を前後に軽やかに移動させるように動いてみて下さいね。週3~4回×3週間の実践で、全身のラインが変わってきますから気長にトライしてみて下さい。


動作1

動作1

1.両手を腰に置き、骨盤を意識しましょう。尾てい骨が後ろに向いて反り腰になっていないか? 尾てい骨が前に向きすぎて猫背になっていないか? 実際に腰骨に手を置き、骨盤の向きを確認しましょう。


 
動作2

動作2

2.そのまま左の膝が90度になる位置まで、右足を大きく後ろに下げます。この時もふらつかないように、お腹の力を緩めず腰に引き寄せたまま動作しましょう。


 
動作3

動作3

3.そのまま右かかとを前の床につけます。そのままリズミカルに15回を目安にトライしてください。反対側も同様に動作しましょう。


 
次のページは下半身引き締めエクササイズのご紹介です。