変わりだれでひと工夫。冷奴の豆鼓だれ

所要時間:5分

カテゴリー:その他冷奴

 

中華調味料・豆鼓を使った変わり冷奴

豆鼓とは、黒豆(黒大豆)に塩を加えて、発酵させた中華調味料。それを使いやすくペーストにしたものが豆鼓醤です。回鍋肉や麻婆豆腐などに使われることが多いですが、今回はそれを冷奴のたれに使います。醤油で食べることが多いお豆腐をいつも違った味わいで食べてみましょう。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『スピード担担麺定食(作り置き+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。


冷奴の豆鼓だれの材料(2人分

冷奴の豆鼓だれの材料
絹ごし豆腐 1丁
ねぎ 5cm程度
青ねぎ 少々
豆鼓ソース
ごま油 小さじ1
醤油 小さじ1/2
大さじ1
豆鼓醤 小さじ1

冷奴の豆鼓だれの作り方・手順

冷奴の豆鼓だれ

1:切る

切る
豆腐を半分に切り、長ネギは白い部分だけ使い、白髪ねぎにします。

2:ソースを作る

ソースを作る
豆鼓ソースの材料を混ぜ合わせます。豆腐の上に白髪ねぎと青ネギを乗せ、豆鼓ソースをかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

白髪ねぎは、ネギの白い部分だけを使い、縦に切り、芯の黄色い部分を取り除いてから縦に千切りにします。水にさっとさらすと、シャキッとします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。