食欲の秋。旬の味覚を手早く、美味しく調理

鮭のキムチーズ焼き定食

秋の味覚で、しっかりお家ご飯

秋は美味しいものがたくさんあって、お腹が減る季節ですよね。そんな秋が旬の魚や野菜を使った一汁三菜を紹介します。

朝のうちに作り置きを一品、あとの三品も全部で15分以内で作れる時短献立です。お腹ペコペコでも手早く用意できる段取りを組んでありますので、無理なく、きちんとお腹を満たすことができますよ。

■レシピはこちら!
鮭キムチーズ焼き
キノコの三杯酢
ピーマンとチクワのきんぴら
即席・はんぺんと三つ葉のお吸い物

鮭のキムチーズ焼き定食の段取り

鮭のキムチーズ焼きの段取り

鮭のキムチーズ焼きの段取り

朝10分+夕15分でできる一汁三菜の段取りです。

朝のうちに「キノコの三杯酢」を作ります。キノコをさっと茹でて、合わせ酢と絡めるだけ。作り置きも可能なので、時間のある休日などに用意しておくのもおすすめです。

夕方は、まずすべての食材を一気に切ってしまい、そこから「ピーマンとチクワのきんぴら」「鮭キムチーズ焼き」「即席・はんぺんと三つ葉のお吸い物」の順で調理します。お吸い物に使うお湯は、調理前に火にかけておきましょう。

次のページでは、鮭キムチーズ焼き定食の献立と、かかった費用を紹介します>>