月餅は中華スイーツの王様!

中華スイーツ「月餅」

美しい模様のほどこされた広式月餅は見ているだけでうっとり…

中国人に「代表的な伝統菓子は?」と聞くと、ほとんどの人が「月餅(ユエビン)」と答えます。このページでは中国で最もポピュラーなスイーツ・月餅のあれこれをご紹介します。読むと月餅が食べたくなる、美味しい情報満載です!

月餅と中秋節

中華スイーツ「蘇式月餅」

蘇式月餅。同じ月餅と言えども、地域ごとに食感も味も全く違う

月餅はそのネーミングや形状からもわかる通り、中国のお月見の日「中秋節(旧暦8月15日)」に食べる行事菓子。日本の月見団子のようなものです。そして、日本のお中元やお歳暮のように、中秋節の一ヶ月ほど前から、親しい人やお世話になった人に配ったり、最近だいぶ減ってきましたが、会社が社員に福利厚生として支給したりします。ただ、飽食の時代になって、月餅を大量にもらっても嬉しくないという人が増加……。月餅の替わりに商品券などを贈るケースも増えてきています。

 

月餅の誕生と歴史

月餅の原型はおよそ3000年前、お供え物として誕生したと言われています。漢代(紀元前202~紀元220年)になると、餡に西域から伝わった胡桃や胡麻などを使ったので「胡餅」と呼ばれていたそうです。そして、北宋(960~1127年)では宮廷内で流行したことから「宮餅」と称され、後に民間に伝わると「小餅」や「月団」と呼ばれるように。その後、南宋(1127~1279年)になって「月餅」となったと言われています。

月餅を月をめでながら食べるようになったのは、唐の時代(618~907年)からという説もありますが、中秋節と月餅の関係が文献に登場するのは、明代(1368~1644年)の『西湖游覧志餘』で最初。そのことから、月餅と中秋節が今のような密接な関係となったのは、明代になってからというのが一般的です。

月餅の種類・四大月餅

月餅は作られる地域によって、原材料や味に違いがあり、細かくみていけば、何十種類にもなるのですが、ザクッと大まかに4つに分類され、「四大月餅」と呼ばれています。さて、四大月餅のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

■広式月餅
広東一帯で誕生した最もポピュラーな月餅。中国国内だけでなく、外国でも“月餅”と言えば、このタイプを思い浮かべる人がほとんど。広式月餅の主な特徴は、皮が薄くしっとりやわらかで、餡がたっぷり濃厚なこと、円筒形に精巧な模様が施され造形が美しいことです。餡はあんこ、ナッツ、ドライフルーツ、叉焼、鹹蛋など様々です。

■京式月餅
北京天津一帯で誕生した中国北方の月餅で、清朝の宮廷文化を伝える逸品です。皮と餡の割合が、広式は1:4なのに対し、京式は2:3と皮の割合が多いため、さっぱりとした味わいです。皮は“しっとり系のパイ”といった感じで、餡は広式よりも甘さ控えめ。形は様々ですが、お饅頭のような半円形がメインです。餡はあんこに胡桃や松の実などナッツを入れたものが一般的。

■蘇式月餅
蘇州一帯で誕生した長江流域の月餅。中国では広式月餅に次ぐ人気です。サクッとしたパイ生地のような薄皮が最大の特徴で、餡は薄味で、脂っこくありません。形は京式と同じく、お饅頭のような半円形がメイン。餡はあんこにナッツを入れたオーソドックスなタイプ以外、豚挽肉を摘めた肉月餅も。肉月餅はワンシーズン1000万個売り上げるという人気商品です。

■潮式月餅
広東省の東部、潮州一帯の月餅。他の月餅よりも平べったく、皮が白っぽいのが特徴です。形は様々ですが、毛糸の玉のような渦巻きパイのようなタイプが有名。餡は小豆、緑豆、黒豆、タロイモのあんこの他、パリパリした砂糖菓子を使ったものも人気です。

最近は、伝統的な月餅だけでなく、中の餡がアイスクリームやカスタード、チョコクリームといった西洋風のものも続々と登場。今後もどんなニュータイプが現れるか、楽しみです!

月餅を買おう・人気ブランド

中華スイーツ「稲香村」

老舗の中華菓子屋さん「稲香村」。店内には中国の伝統菓子がずらり勢ぞろい!

月餅と言えば中秋節なので、その時期は大々的にキャンペーンをうって大量販売されるのですが、それ以外の時でも、一年を通じて購入できます。近年はスーパーやコンビニでも販売されていますが、どうせ買うなら美味しい月餅がいいですよね。ここでは、地元人イチオシの八大ブランドを一挙ご紹介します。
  • 華美…広東省東莞市の月餅ブランド。広式月餅を主に扱う
  • 元朗栄華…香港の老舗月餅ブランド栄華の新ブランド(※)。広式月餅を主に扱う
  • 安【王其】…深センの月餅ブランド。広式、潮式月餅を主に扱う
  • 美心…香港の老舗月餅ブランド。広式月餅を主に扱う。皮に餅粉を使った大福風「冰皮月餅」や「低糖月餅」など、毎年、新製品を誕生させている
  • 元祖…台湾の菓子メーカー。広式、蘇式、台式月餅などを扱う。おすすめはアイスクリーム入りの「雪月餅」
  • 利口福…広州の食品メーカー。広式、潮式月餅を主に扱う
  • 杏花楼…上海の老舗レストラン。広式、蘇式月餅を主に扱う
  • 稲香村…北京の老舗菓子ブランド。広式、蘇式、京式月餅を主に扱う
※広東省順徳市のメーカーが同名「栄華」月餅を出荷。香港の元祖「栄華」は1998年から商標権を争っている。それに業を煮やした香港の元祖「栄華」が2013年に新ブランド「元朗栄華」を立ち上げた。

他にも、パン屋さんのチェーン店「好利来」や「米旗」の洋風月餅や、「ハーゲンダッツ」のアイスクリーム月餅なども注目です。

>>>月餅についてもっと知りたい方、「月餅、お菓子/台北のお土産」、「中秋といえば、コレ! 香港みやげに「月餅」、「お月見シーズン限定!香港のユニーク月餅!」、「お月見には横浜中華街の中秋月餅を!」、「月餅で有名な広州の老舗レストラン「連香楼」」もぜひ読んでみてくださいね。

>>>中華スイーツ大好きな人、「中国で大ブーム! 本場の中華スイーツ大特集」、「北京のスイーツ」、「香港のスイーツ」、「台北のスイーツ」もあわせてどうぞ。美味しい情報満載ですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。