中秋節に食べるのは、「月餅」

カオルーンホテル
カオルーンホテルロビーに登場した月餅の大きな広告
中華圏で大切な行事の中秋節。この時期には、どこもかしこも月餅だらけとなる香港です。今回は、日本人の口に合う、とても美味しい月餅を紹介します。

旧暦の8月15日が、中秋の名月。今年は9月28日にあたり、香港では中秋節といいます。28日は午後早い時間に仕事を終えて、次の9月29日は祝日となります。

この中秋節の2ヶ月ぐらい前から、香港の街中でよく見かけるのが月餅。横浜中華街などでは年中見かけるので、いつでも売られているものかと思いきや、中華圏では中秋節の前にしか売られないモノなのです。


伝統的な月餅は日本人に不評・・・

スターバックス
スターバックスのコーヒー味月餅
この中華圏の伝統的な月餅ってのはクセモノで、はっきり言って日本人の口に合うものではありません(極稀に好きだという方もいますけどね)。お菓子というには、ボリュームがありすぎるし、大多数の日本人が苦手とするアヒルの卵の塩漬けがドーンと入っています。もらうと困る中華菓子のナンバー1です。 最近では伝統的な月餅とはまったく違う月餅がいろいろと出てきているので、それだったらもらってもいいかも(笑)。たとえばハーゲンダッツでは中身がアイスの月餅、スターバックスではコーヒー味の月餅を販売しています。面白いところでは、アニエスベーの花屋さんが、花束とセットで月餅を販売したりしています。商魂、たくましいですよね~。


カオルーンホテルの洋菓子風月餅

環龍閣の月餅
カオルーンホテル「環龍閣」の月餅
私の友人に、ペニンシュラホテル「嘉麟楼(スプリング・ムーン)」と、カオルーンホテル「環龍閣(ワンロン・コート)」の月餅のために、この時期に香港にやってくる友人がいます。どちらの月餅も洋菓子風で、日本人の口に合う上品な味。似たような感じのものですが、私のまわりではどちらかというとカオルーンホテルのほうが好きという方が多いです。

環龍閣の月餅
迷[イ尓]酥皮[女乃]皇月餅/138HK$(8個入り)
中華レストラン「環龍閣」の月餅「迷[イ尓]酥皮[女乃]皇月餅」は、カスタード餡がとっても美味しく、1個が小さいのでペロリといただけちゃいます。お土産にしても喜ばれますが、皮がくずれやすいので、ぜひ機内持ち込みの手荷物として持って帰りましょう。

環龍閣のお菓子セット
4種類の味が楽しめる「環龍[酉禾]」/88HK$(8個入り)
月餅以外の味も楽しみたい場合は、4種類の中華菓子のセット「環龍[酉禾]」が、オススメ。中華式アーモンドクッキー、アズキ餡の月餅、ちょっとだけアヒルの卵の塩漬けが入っているタロ芋饅頭、そしてカスタード餡の美味しい月餅が入ってます。

購入できるのは、ホテル地下2階の「環龍閣」と、ホテルロビー階の特設売り場で、今年は9月28日まで販売です。今年を逃したとしても、来年があります!来年2005年の中秋節は9月18日なので、その1ヶ月前ぐらいから月餅は販売されていますよ。

ちなみにペニンシュラの月餅は、ペニンシュラだけでなく、空港でも買えます!カオルーンホテルのを買いそびれた場合は、空港でペニンシュラのを購入という手もありますが、売り切れのこともあるのでご注意を。



九龍酒店ロビー
カオルーンホテルロビーの特設売り場
カオルーンホテル「環龍閣(ワンロン・コート)」
住所     九龍彌敦道19-21號九龍酒店地下2層
電話     2734-3722
営業時間  11:00am-11:00pm
カオルーンホテル サイト


2005年2月現在、「環龍閣」は閉店し、「海逸軒」となりました(ホテルオーナーが替わったため)。2005年8月現在、月餅は環龍閣時代と同じものが売られています。

※1HK$=約14.5円(2004年9月現在)


*関連リンク*
  • All About 中国茶「中秋節にはお茶会を♪」
  • All About 信州「今年の中秋の名月は9月28日です!名月の里おばすてへの誘い」
  • All About おかずレシピ「年中行事と食文化5-お月見」
  • 香港美食レストラン
  • 香港みやげに「龍のヒゲ飴」
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。