北京が誇る、皇帝や妃たちが愛した上質な宮廷デセール

北京スイーツ「豌豆黄」

北京スイーツを満喫して、旅に美味しい彩りを!

北京スイーツ「?廷【女乃】酪(ミルクプリン)」

味わったことのないやさしい味とレアな食感がたまらない?廷ミルクプリン

旅行の楽しみの一つは、現地のおいしいものを食べること。北京のグルメと言えば、北京ダック宮廷料理などがあまりにも有名で、甜品(ティエンピン/スイーツ)に関しては忘れられがちなのですが、実は、最後の王朝・清の都があったここ北京は、かつて皇帝や妃たちが愛した宮廷デセールが存在する、中国伝統スイーツのメッカなのです! ここではそんな北京スイーツの特徴や代表的な種類、おススメのスイーツ店などを紹介していきます。甘いもの好き、必見のページです!

 

北京スイーツ(北京甜品)とは?

北京スイーツ糖葫盧(サンザシのべっこう飴)

童心にかえって味わいたいサンザシのべっこう飴

北京スイーツ「ヨーグルト」

レトロなボトルに一目ぼれ!デザートと一緒に飲みたい北京ヨーグルト

北京スイーツは、スイーツというより中華菓子という名がふさわしい伝統的なもの。香港上海などは早くから外国の影響を受けているせいか、スイーツもどこか異国の影響を感じられるのですが、北京スイーツはいにしえの姿をそのまま残す、日本の京菓子のような存在です。

原材料も小麦粉や砂糖、餡子、ドライフルーツがメインで、フレッシュフルーツや乳製品をふんだんに使う中国南方のスイーツとは一線を画します。後で紹介する北京の五大スイーツはどれも百年以上の歴史を有す由緒正しいものばかり! 昔ながらの本格中華菓子を味わいたいなら、北京スイーツをぜひどうぞ。

 

北京スイーツはどこで食べられるの?
おすすめの北京甜品店(北京のスイーツ店)

北京スイーツ「京城九門小吃」

北京スイーツがずらり並ぶ京城九門小吃

北京スイーツ「御食園」

王府井ストリートにある御食園。扱う伝統菓子の種類の多さに圧巻!

北京スイーツを一気に堪能したいなら、古い町並みが残る后海に位置する「京城九門小吃」がイチオシです。ここは北京の伝統的な食文化を継承するために設けられた常設屋台街で、伝統的な中華菓子以外にも、様々な小吃(軽食)が楽しめます。

北京で屋台といえば、ほかにも「王府井小吃街」や「東華門美食坊夜市」も有名なのですが、こちらは小吃(軽食)メインで、あるのは糖葫盧(サンザシのべっこう飴)ぐらいしかないので、スイーツ目当ての人にはおすすめできません。

 

北京スイーツ「稲香村」

老舗菓子店・稲香村。昔ながらのシャーチーマーを買うならここで

その他、お菓子屋さん「御食園」や「稲香村」でも北京スイーツを購入できます。こちらはテイクインできませんし、糖葫盧(サンザシのべっこう飴)や宮廷【女乃】酪(ミルクプリン)など生スイーツは販売されていませんが、お菓子専門店なので豌豆黄(エンドウ豆の羊羹)や芸豆巻(インゲン豆の餡包み)といった、あらゆる北京の伝統菓子を扱っています。

さて、お待たせしました! 次ページからはガイドおすすめの北京の五大スイーツの紹介です。