【その3】 呼吸法でつくる “ダイエット成功脳”

end

ダイエットへの不安に打ち勝とう!イメージは大切!

さて、ダイエットが成功しないあなたは、呼吸が浅く、姿勢が悪い可能性があることがわかりました。

そんな乱れた呼吸と歪んだ姿勢を改善し、深く安定した呼吸を行うことは、ダイエットに不可欠なことですが、さらにもう一つ呼吸でダイエットが成功する仕組みがあるんです。

 
それは、呼吸で『ダイエット成功脳』をつくる!

ダイエットが成功しない人は、「ダイエット失敗脳」になっているのかもしれません。まずはあなたの脳をチェックしてみましょう。

■ダイエット成功脳チェック
早速、YES or NOで答えていきましょう!

  1. 痩せにくい体質である
  2. ダイエットに失敗した経験がある
  3. 毎日の育児や仕事でプライベートな時間がとれない
  4. 生理前は必ず太ってしまう
  5. 最近代謝が落ちて太ったり体が重く感じる
  6. 身体を動かすことが苦手
  7. なぜか下半身だけが痩せない

さて、上記7つの質問にたいして、“YES” という回答が多かった人は、ダイエットに対してネガティブな回答が多いはずです。願望や目標を持っていても、それに対して不安や緊張した気持ちの方が強く表れることはありませんか?

目標に対して、自分の意識を前向きにコントロールする力が弱い場合、ネガティブなイメージをあなたから追い出さないと目標や願望は達成できません。

YESの回答が多かった人は、【その1】でお伝えした『丹田』の力が弱い可能性があります。心当たりの人は、丹田を意識して不安や恐れを吐く息と共に吐き出し、脳を活性化する呼吸法を試してみて。

日本は古来より、お能や武道などで精神力を養うため、丹田の力を重んじてきた伝統文化があります。丹田力を鍛える方法として、瞑想や禅では呼吸法を用いています。丹田を意識して呼吸すると心が強くなるのです。

丹田を意識するとあなたの考え方は変化し、願望や目標に対して前向きで不安を打ち消すことができるようになります。 丹田を意識した呼吸を行い、あなたの『ダイエット成功脳』を呼び覚ましましょう!

⇒⇒【ダイエット成功脳をつくる呼吸法レッスンはこちらから!】


毎日できるから痩せる!ダイエット成功へ

3

呼吸を変えて痩せ体質へ

さて、呼吸を変えれば痩せ体質になれる3つの理由はいかがでしたか。 呼吸を意識することでダイエットが成功するイメージは持てたでしょうか?

呼吸法の大切さに気づき、この3つの理由を最後まで読んでくれたあなたは、今日から早速、毎日当たり前のように行っている呼吸に意識を向けてみてください。

 

呼吸法は通勤電車やデスクワークの合間でも、意識すればすぐにできますよね。あなたが気になった呼吸法から実践していきましょう。最初から上手くできなくても大丈夫。ダイエット成功のため、毎日の小さな積み重ねからはじめていきましょう!

⇒⇒【実践編】痩せるカラダをつくる”ダイエット呼吸法” はこちら!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。