ダイエットに効く! 究極の3つの呼吸法

image

3つの呼吸法で痩せやすいカラダへ!

カラダの代謝を助け、内臓のエネルギー消費をアップする、ダイエットが成功する3タイプのダイエット呼吸法を指南します。

「食事を減らしても体重が減らない」、「運動は苦手だから続かない」など、ダイエット難民になっていたあなたも、この3つの呼吸法を、少しずつ継続的に、気持ちよく行ってみてください。

呼吸は1日24時間行っているので、この呼吸法は通勤電車やデスクワークの合間でも、気付いた時にいつでもできるダイエット法。痩せやすい体へ、ダイエット成功へ、みるみる近づく 『ダイエット呼吸法』 をお伝えします!

【丹田呼吸法】“呼吸筋” を使って“キレイ”を呼び覚ます

1600

丹田呼吸法はすべての呼吸法の基本、あせらず続けていきましょう

呼吸法は、呼吸を行う際に使っている呼吸筋や腹部の筋肉をイメージしながら、丁寧に繰り返すことが重要です。呼吸法では、吐いてから吸う、この順番が大事。また、胸ではなくお腹で息をします。

息を吐いたときにお腹が凹むよう身体に教え込み、難しく考えすぎずに気持ちよく息を吐きましょう。

また、丹田呼吸法に慣れてきたら、息を吐くときに「私のお腹はすぐにへこむ!」と思いながら息を吐いてみてください。効果倍増です! 丹田呼吸法に慣れるまでは、まずは呼吸に使う筋肉を意識して練習します。

5536

あぐらが苦手なら椅子に座ってもOK!

1. 足腰が楽な姿勢で座る

2. 肩と首の力を抜く

3. 背筋をしっかり伸ばす

4. おへその下3寸(9センチ)の下腹部を意識する。丹田が意識しにくい場合は、写真のように丹田に手を当てて行う。慣れてきたら、両手は膝の上に置きます。

 

5539

両手は丹田に添えなくても膝の上に置いてもOK

5. 姿勢を整えたら、お腹をへこましながら、鼻から息を吐きく。息を吐き切ったら、力を抜く。

6. 鼻から吐く息のみを意識をして、吐く時にお腹をへこましながら、この呼吸を1分行う。

7. 1分たったら自然な呼吸で休む。

8. 最初は1分からはじめて、慣れてきたら3分から5分を目標に行いましょう。

>>次ページでは、姿勢がよくなる呼吸法とダイエット成功脳をつくる呼吸を指南します!