家事楽リフォーム
炊事 ・ 洗濯 ・ 掃除の小さな不満が大きなストレスに

家事をする人に大きな負担が掛かる家では、健全な住まいとは言えません

家事をする人に大きな負担が掛かる家では、健全な住まいとは言えません

快適な暮らしを送るためは、家事楽な家であることが必要です。家事は毎日のことですから、小さな不満でも積み重なると大きなストレスになってしまいます。

そして家事楽になるかどうかは、間取り、材料の選び方など、リフォームのプラン次第で決まります。

そこでまずは、炊事 ・ 洗濯 ・ 掃除ストレスチェックリストで、家事ストレスがたまっていないかをチェック! そこから家事楽になるリフォームプランを考えていきましょう。

炊事 ・ 洗濯 ・ 掃除の3つの家事を楽にする視点をリフォームプランに積極的に加えていくことが、快適な住まい作りのポイントです。毎日のことだからこそ、小さなプランの差で大きく暮らしが変わるのです。

家事楽リフォーム
炊事ストレス チェックリスト 【キッチン ~ ダイニング】

キッチンは機能ばかりではなく、快適に炊事ができるよう、居心地を整えることも大切

キッチンは機能ばかりではなく、快適に炊事ができるよう、居心地を整えることも大切

キッチンは、思ったよりも長時間いることが多い場所ですから、家事楽のためには部屋としての居心地も大切です。

炊事ストレスチェックリストを使って家事楽リフォームを考えましょう。各リンク先に解決方法をご紹介しています。

【炊事ストレス1】 夏暑くてイライラする、冬の朝が寒い
風通しが悪くて、空気がよどむ
日当たりが悪く、いつも暗い
夏暑くて、冬寒い

【炊事ストレス2】 キッチンに居るのが楽しくない
自分の生活スタイルに合った間取りになっていない
炊事中、壁面だけを見つめ続けるようなプランになっている
デザインやインテリアが味気無い
自分の家のキッチンが何となく好きになれない

【炊事ストレス3】 キッチンが使いにくく、動きにくい
キッチンが散らかっているのが丸見え
2人で作業をすると、身体がぶつかる
冷蔵庫の中身が出しにくい
ゴミ箱がジャマで動きにくい
料理をしていると、腰痛や肩こりになる

【炊事ストレス4】 賞味期限切れの食品をよく発見する
専用食品庫が無い
食品庫の一番奥はあまり見たことがない
床下収納庫をほとんど使っていない

【炊事ストレス5】 料理を始めるのがメンドウ、料理中の手際が悪い
鍋が重なっていて、取り出しにくい
食器が重なっていて、取り出しにくい
殆ど使っていない家電製品、鍋、食器が結構ある
まな板と包丁を使うスペースが、シンクの上しか無い
調理中、使ったザルや鍋を一時置きするスペースが無い
コンセントが足りない

【炊事ストレス6】 食後の後片付けがメンドウ
テーブルへの配膳や片づけがメンドウ
収納が足りない
大きなお鍋が洗いにくい
食器を洗うのがメンドウ
生ゴミが臭う

【炊事ストレス7】 キッチンの掃除にウンザリしている
排水口がぬるぬるしている
油汚れの掃除がしにくい
油煙がダイニングへ流れてベタつく

これらのストレスは、間取りや材料選びの工夫で解決していくことができます。家事ストレスと、その原因になっているものをひとつひとつ丁寧に洗い出し、家事楽で居心地のいいリフォームプランを考えていきましょう。

次のページも家事楽リフォーム! 洗濯ストレス チェックリスト掃除ストレス チェックリストへと続きます。「嫌いな家事ベスト3」 の常連のアノ家事とは?