あなたの家のキッチン、好きですか? 嫌いですか?

まあまあ好きだけれど、一部に不満があるという人も多い。まずは、どこが好きでどこが嫌いかをハッキリさせよう。
お料理をする人にとってはお城とも言えるキッチン。自分の家のキッチンは、好きですか? 嫌いですか?

リフォームして、「キッチンがもっと好きになった!」 と笑顔で答えた人たちには、共通点があります。

キーワードは3つの満足。リフォームに成功した人たちは、この3つの満足をシッカリ得ているのです。

キッチンが嫌い! と言う方は、この3つのうちのどこかが欠けているはずです。そこで、キッチンを好きになるために! これからご紹介する満足度の高い人気のリフォームと、自分の家のキッチンを比較して、何が足りないのかをじっくり考えてみましょう。

その1 段取りの満足!
キッチンの作業効率をアップするリフォーム

作業効率をアップさせることが、キッチンの嫌いを無くす第一歩。そのためにもまず、自分の炊事方法を順番にじっくり考えてみよう。
家事をするにあたって重要になるのは段取りです。料理を頑張るほど後片付けが面倒になったり、収納が魔境のようになっていたりと、料理が面倒な原因がキッチンプランにあることも多いのです。

段取りよくこなせるキッチンなら、炊事もラク、キッチンに入るのも楽しくなります。まずは、1日の自分の炊事方法を、順番にじっくり考えてみて下さい。そして、その炊事の流れをスムーズに進めるために必要なものを選んでいきましょう。

  やって良かった! 人気のキッチンリフォーム - 段取りの満足

・ シャワー付き水栓金具を取り付けた ⇒シンクは食器と同じ、毎日ピカピカに!
・ 食器洗い機のビルトインをした ⇒食器洗い機って本当に便利?

・ 調理、配膳用作業スペースを広げた ⇒失敗例:半分しか使えなくなったシンク
・ 作業スペースにコンセントを増やした ⇒ここにあったら便利なコンセント
・ 作業用の手元灯を明るくした ⇒失敗例:食材が黄色く見えて料理がしにくい!

・ 食品専用の収納スペースを確保した ⇒食品庫をゴミ置き場にしない作り方
・ ひと目で見渡せる食器棚を設置した ⇒中身が勝負の壁面収納とは
・ 食器棚を引き戸にした ⇒狭い場所でも使い勝手のいい引き戸の長所と短所

・ 家電置き場を広く取った ⇒家電の収納方法で暮らしや食卓に大きな差がつく
・ 吊り戸棚を電動式にした ⇒今ある収納をパワーアップさせる
・ 床下収納を電動式にした ⇒床下収納リフォームの達人技

- P1 -

次のページも、やって良かった! 人気のキッチンリフォームのご紹介、
小さな手間で、キッチンをキレイに保つための人気のリフォームは?
汚れが目立たないモノと、汚れを落としやすいモノは違う!
● キッチンを居心地よく、楽しくする人気のリフォームは?
● キッチンのレイアウトの選び方は、使い方と性格次第 です。