キッチン簡単リフォーム術 1.
シャワー式水栓金具で、シンクは毎日ピカピカ!

シンクの内側は、食材をそのまま置くこともあれば、生ゴミが置かれることもあり、それこそ調理器具と同じようにいつも清潔にキレイにしておきたい場所。そこで大活躍するのがホースのついたシャワー水栓金具です。


軽いタッチで操作できるキッチン用水栓金具。グースネックなのでシンクが広く使える。
またホースが引き出せるのでシンクのすみずみまで簡単に洗うことができる。
(タッチスイッチ水栓 ¥89,250円 工事費別/TOTO

シンクの中をキレイに丸洗いできますし、大きな鍋の底なども洗いやすく、キッチンの使い勝手は一気にアップ! 水栓金具の交換は小さなリフォームですが、キッチンの使い勝手を大きく左右する大切なポイントです。

交換の際には、取り付け穴のサイズの確認や、場合によって配管の移動が必要になりますので、業者と良く相談して下さい。また 「吐水口」 の位置がシンクの端になったり、手前過ぎないよう確認しておきましょう。

水栓金具を含む金物類は、小さなように見えて、インテリアのグレードを決める重要なポイントでもあります。下記に、住まいのイメージを一新させるリフォームこだわりポイントをご紹介していますのでご覧になってみて下さい。
■一箇所だけでも大満足!ここだけリフォーム

キッチン簡単リフォーム術 2.
汚れに強い目地材ならタイル貼りだってOK!

汚れに強い目地材、スーパークリーン キッチン。疎水・耐油性に改善し、油汚れのほか醤油やコーヒーにも強く、お手入れがとても簡単に。
(スーパークリーン キッチン/INAX
キッチンバックの壁をタイルにしたい! でも掃除が大変そうで結局良くあるキッチンボードに…… という方も多いことでしょう。

タイルの問題点は目地につく汚れ。そこでリフォームするなら、油汚れのほか醤油やコーヒーにも強い目地材を選びましょう。

タイルの目地には様々な種類があり、色々な機能が付加されているタイプがあります。これらを適材適所で選ぶことがタイル使いのリフォームのポイント。安心してタイルを楽しめるキッチンにしましょう。

タイルとパイン材で仕上げたナチュラルなキッチンの事例を下記でご紹介していますので、デザインの参考にしてみて下さい。
■モデルハウスに学ぶキッチンリフォーム

キッチン簡単リフォーム術 3.
凸凹の無いガラスのクックトップなら揚げ物も怖くない!

耐熱結晶化ガラスを採用しているため熱や衝撃に強く、お手入れもかんたん。汁受け皿が無いので、さっと拭くだけでOK。(フリーセレクションシリーズ ¥165,900 工事費別/パロマ
コンロ回りのお掃除の面倒な理由は、大きくて重いゴトクや、凸凹にこびりつく汚れですよね。そこで、スッキリガラス面のクックトップにリフォームしてみましょう。

IHクッキングヒーターにすれば、表面のガラス1枚をさっと拭くだけ、ガラストップタイプのガステーブルなら、汁受け皿が無く、ゴトクも小さいので掃除は簡単です。

クックトップの交換は、部分リフォームの中でも満足度が非常に高いリフォームです。現在、国産のクックトップが入っていれば、大抵の商品とサイズが合いますので、リフォームも半日程度です。サイズにいくつか種類がありますので、どの商品が入るか事前に良く確認しておきましょう。

また下記では、汚れやすく毎日のお掃除がタイヘンだった部分が一気に解消できる設備機器をご紹介していますので、ご覧になってみて下さい。
■大掃除不要リフォーム?!お掃除ラクラク設備

- P2 -

次のページでも後片付けラクラク! キッチン簡単リフォーム技のご紹介、
その4 : キッチンの床は他の部屋とは違う!
その5 : 今日はゴミの日!? 出し忘れにも焦らない
その6 : 後片付けの面倒さは食卓の彩りに影響する です。